2008年12月10日

 支援者の引き回しのもと、朝から夕方まであいさつ回り。ところどころで「お茶でも飲んでくかね」と誠にありがたいお言葉を頂戴しますが、時間の都合上、丁寧にお断りをすることに。苦渋の選択でしたが、一緒に回って下さった方によれば、「1軒上がったら誘われたところ全てに上がらなくてはならない。時間の関係はもちろんあるが、あっちではお茶飲んでこっちは断られたとなりかねないこともある」のだとか。なるほど・・・そういうこともあるんですね。勉強になります。
 夕方、上越の観光スペシャリストである永見完治さんと懇談。今回の一般質問では当初「観光について」の質問も考えていて、作成の材料として現場の生の声を頂戴すべく私から突撃アポを取ったのが永見さんだったのです。ところが、作成最終段階にきて文字数が大幅にオーバーすることが確定。とても30分では収まりきれないということで、文字数や全体の流れからやむなく「観光」の項目を削除。次回の2月議会での一般質問に回すことにしたのです。そのことのお詫びとご理解をお願いするとともに、改めて観光の現場について貴重なお話を伺って参りました。
 夜、2つの会合に出て一日が終了。さあ、いよいよ明日は私の質問の出番です。頑張るぞー!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2008年12月06日

 午前中、個人的に大変親しくさせて頂いている方のご主人がお亡くなりになられたので、その葬儀に出席。会合でいつも拝顔しているご様子とは全く異なり心が痛みます・・・。
 お焼香をさせて頂いた後、すぐに新潟市へと向かい「民主新潟県連第8回常任幹事会」に出席。幹事長代理の一人として、県連の今後の対応を確認して参りました。
 ところで、幹事会の議題のひとつに12月20日開催の「第11回定期大会」に関する当日スケジュールのチェックがあったのですが、その大会宣言をなんと私がするんだとか。佐藤幹事長から「まだ本人には話していませんでしたが・・・」というまえ振りとともにいきなりの指名。確かに配布資料にはしっかりと私の名前が載っているぢゃありませんか。県会最年少議員ということで選ばれたのですかね。大変有難く光栄な機会ですので、案文作成を含め、恥じぬよう全力で臨んで参りたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2008年12月06日

 朝いちの高速バスに乗り込み議会へ。9時30分、党議。そして10時、本会議開会。本日は会派の代表質問です。午前は自民、午後は民主にいがたから一人ずつ質問に立ちました。
 私たちの会派から壇上に立ったのは宮崎まっすぐさん。宮崎さんは最近、無所属から民主にいがたに移ってきた方です。過去には衆院選の候補者にもなったことのあるほどの方でして、その質問力といったらかなりのツワモノ。特に農業分野においては県会屈指の実力者と言えるのではないでしょうか。そんな方が私たちの会派に入ってきてくれたことはまさしく「一騎当千」。農業を専門に掲げる私としては、宮崎さんをお手本にして参りましょう。

 代表質問の間のお昼には、林業の関係者・関係団体をお招きしての林業議連に出席。通常の議連だと粛々と議事進行がなされシャンシャンと終わるのですが、この議連は一味違い、3人の先生方が鋭い質問をされていました。産業経済委員会と見まがうほどの質の濃さ。素晴らしい議連です。
 
 ところで、昨日のブログで「質問原稿が確定」と述べましたが、本日の代表質問に対する知事答弁を受けて、少し原稿をいじる必要が出てきました。私の質問の答えに若干触れたと思われる答弁があったのですが、その内容が私の求める答えとは間逆でしたので、それに対する反論を載せる必要があると考えたからです。そこで代表質問終了後すぐに、議会中に走り書きしておいた文章を整理し原稿を改造。これにて本当に「質問原稿が確定」しました。
 その後、傍聴者用の原稿と、私が読むために大き目の文字にした原稿の2種類を用意して上越戻り。
 
 明日は上越は吹雪との予報。いよいよ本格的な冬将軍の到来です。タイヤを交換しなくっちゃ(笑)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2008年12月06日

 午前中から午後にかけて一般質問の最終調整。昨年の9月議会以降ずっと私の質問を担当して下さっている方は、私の至らぬ点をしっかりとカバーして下さる大変有難い方でして、そのお陰さまもあって今回も自信作に仕上げることができました。Sさん、いつもありがとうございます!
 昼過ぎから高速バスに乗り込み上越へ。以前頂いていた陳情をこなすべく関係機関に足を運び交渉して参りました。そして夕方から会合を2つこなして一日が終了です。
 家に戻ると、議会生活だったためここ3.5日間会うことのできなかった子供たちが群がって飛んできました。長男は3日前にはできなかった「あやとび(手を前に交差させて飛ぶなわ跳び)」ができるようになったと披露。次男は2歳下の長女に遅れをとらんと「抱っこ抱っこ」とせがんでくる。そして長女は私から呼んでもらえるのを今か今かと待っているのか、2人に構う私を冷静にジッと眺めてくれました。子供は宝。ひとときの安らぎです。

 本日、ようやく質問全ての確定原稿が完成しました。質問総数はいつもよりも10個ほど少ないですが、その分、課題解消に結び付けるべく熱く濃く訴える内容に仕上がったと自負する出来です。
 興味のある方は8日月曜日に是非傍聴にいらして下さい。私の質問予定時刻は14時~15時あたりです。心よりお待ちしてます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2008年12月04日

 今日から12月定例会が開会です。それに先立ち11時から、民主にいがたの党議。定例会前に会派所属議員全員で情報と意識の共有を図ります。
 13時、本会議開会。私にとって7度目となる定例会ですが、特にこの初日は緊張感がピリピリ走ります。
 議長のタクトのもと、粛々と議事を進行。そしていよいよ知事の所信表明にあたる「知事説明要旨」。泉田知事にとっては再選後初めてとなる議会です。さあ、どんな発言をするのでしょうか。

 知事の演説はいつもよりも長めでした。様々な課題に対してやるべきことを訴える良い内容だったというのが、私の率直な感想です。なかでも最も印象に残ったのが、「農山漁村や地方都市の疲弊を肌身に感じました」と「農業や環境分野で新潟発の新たな戦略を進めることが必要と考えています」という発言。ブログで何度も指摘してきましたように、これまでの説明要旨ではなかなか「農業」について顔をのぞかせることがなかった。にもかかわらず、今回ではいわば「農業」を基軸に戦略を推し進めると表明したのです。素晴らしいことです。
 その後、たばこ増税に対する意見書とWTO農業交渉に対する意見書について趣旨説明&採決。全会一致で可決されました。
 本会議終了後は私の一般質問の原稿の最終調整。細部にまで及ぶやりとりをかまして参りました。

 夜、ホテルに戻ると一本の電話が。新潟市内在住の大変お世話になっている方が久しぶりにかけてきて下さったのですが、なんと「ホテルの目の前の中華料理屋にいるからおいで!」というお誘い。「えっ!?どうして??」と思いつつも急ぎ駆けつけ、夕食をともにしました。どうやら以前に申し上げた「議会開会中は専らホテル・ルートインに泊まっている」ということをふと思い出したそうでして。ありがたいものですね。
 この中華料理屋はその方の馴染みの店だそうで、店主は最近日本国籍を取得された中国・大連出身の女性の方で、同じく大連出身の旦那さんと数年前から営んでいるんだそうです。
 このお店、さすが本場のお味なのか、出てくるお皿全てがメチャウマなのです。更にビックリなのが、これら料理の食べ放題に飲み放題もついて2時間たったの3000円というのです。あまりのお安さに「これで儲けはでるんでしょうか?」とついつい聞いてみると、「厳しいけれど、なんとかやってます」というようなお答えでした。「こんな素晴らしいお店を開いてくれて本当にありがとう!」と心の中で叫びたくなるほどの魅力的なお店です。お店の名前は「火鳳」。お近くにお立ち寄りの際は是非是非寄ってみて舌鼓を打って来て下さい(笑)
 
 思わぬ所での恩人との再会と国際交流でお腹も心もいっぱいにさせて頂きました。今日も一日に感謝です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加