2008年06月26日

 今日は議案審査日ということで、いわば議会の休日。明け方にようやく完成した質問原稿をもとに、県の担当者との間で質問内容や答弁者のすり合わせを行います。また、その合間をぬって、厚生環境委員会の質問に向けた勉強を行ったり、地元から頂戴している陳情の調査を行います。
 今回の私の質問はボリューム感がたっぷりすぎて、質問数の削除を迫られています。文字数も1万字を超えてしまったため、「これじゃあとても30分ぢゃ終わらないよ」ということで、文章の推敲にいそしみます。
 この推敲作業というのが以外にやっかいで、自分で作った文章だからこそ「ここは切りたくない」とか「ここはこの表現のままじゃないと知事に伝わらなくなる」などとして、なかなか思うように文字数削減につなげることができない事情があるのです。そこをなんとか気持ちを押し殺し、少しずつ字数をカット。まだ求める字数には達していませんが、30日までには何とか収めたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2008年06月26日

 今日は朝から議会入り。30日に行う予定の一般質問の準備に熱を込めます。
 今回の私の質問内容は、①道州制について、②拉致問題について、③農林水産業について、④港湾整備等について、⑤2014年問題について、⑥県立看護大における助産学講座の開講について、⑦知事の政策について、の以上の7点について。欲張りな私は、直接知事に聞くことのできるチャンスが惜しくてたくさんのことを聞きたくてしょうがありません。これで本当に文字数が30分以内分に収まりきるかな・・・。質問担当のSさん、ご協力のほど宜しくお願いします(笑)。
 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2008年06月26日

 今日から6月定例会が開会。会期は7月11日まで。新潟県に山積する課題についての集中審議のスタートです。
 思えば、昨年の6月定例会は私にとって初めての議会でした。それから早1年が経ち、昨年と同じく今回もこの時期、質問の準備に奔走中でございます。
 本日は10時から民主にいがたの党議。主な議題は、泉田知事が自身のこれまでの任期に行った政策に対する評価を取りまとめた報告書案を確認することです。「県議団として」了承した報告書は、28日の民主新潟県連幹事会に上程するいわば「たたき台」。そして、その日以降から10月の知事選に臨むにあたり「政党としての」本格的な議論に入ることになります。知事選に対する民主党の最終的な姿勢はどうやらセミの鳴く頃となりそうです。
 党議終了後は13時から本会議。メインとなる知事所信に聞き入ります。知事の話の中で印象に残ったのが、明らかに農業に関する記述が増えたことです。昨今の食料安全保障から始まる食料自給率向上の問題意識が、いよいよ泉田知事にも植え付けられたということでしょう。この知事の姿勢については、私の質問時に直接確認して参りましょう。
 私の一般質問は30日の午後2時すぎ頃からを予定しています。
 興味のある方いらっしゃいましたらドシドシ傍聴にいらしてみて下さいね。心からお待ちしてます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2008年05月13日

 今日から1泊2日で「民主党 地方自治体議員フォーラム全国研修会・総会」に参加。全国から集まった県会・市会の民主党議員が一同に介する年に1度の党イベントです。 
 内容は、国会の最前線でご活躍される先生方から民主党の政策提案についてお話を伺うというもの。今回は税財政、分権、医療についての情報を頂戴しました。
 国会議員の先生方の真に迫るお話は、話し方も含めそれは見事なもの。また今回は、中枢である小沢一郎代表、管直人代表代行、鳩山由紀夫幹事長の「民主の顔」お三方からも多忙な公務の合間を縫ってそれぞれからお話を伺うことができました。司令塔ならでは雰囲気がありますね。
 刺激になります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2008年05月13日

 今日は朝5時からの会に出席。挨拶はないと思っていたのですが、急遽挨拶をお願いされ、眠たい頭の中を無理やり起こし高速回転させ、5分ほど喋らせて頂きました。
 会合後、一旦家に戻り、新聞読みを初めとする事務処理。そして妻と子供たちと朝食をとった後、家族みんなで三和区に向かい田植えを行いました。
 朝方に雨が降っていたため田んぼは良い感じに。私が到着した時にはすでに「しろかき(苗を植えやすくするために土と水をかきまぜて土をやわらかくすること)」され、一部田植えも終わっていました。その残りの部分を田植えすべく、支援者からトラクターの運転方法を習い、機械を使っての初めての田植えにチャレンジ!
 昨年は手植えを経験しましたが、それと比べるとなんとまあ早くて正確なこと。と言いながらも、私の植えた列は微妙に曲がってしまいましたが・・・(笑)。
 悪戦苦闘する私をよそに、子供たちは田んぼの周りを駆けずり回ったりカエルをつかまえたりと、誰に教わるわけでもなく勝手に遊び、その表情は生き生きとしています。自然の中で雄大に遊ぶ。これこそが今の教育に足りない点なのではないでしょうか。

 田植えを終え、昼食をとるべく町内会館へ。セッティングされていた昼食をほおばりながら、同席した地元の農業者の方々と意見交換。農業問題や今の日本の政治状況についてなど、ざっくばらんな会話をたっぷりとさせて頂きました。その中にはたくさんの現場の声が秘められていました。これこそが私にとってかけがえのない貴重な宝です。ありがとうございました。

 昼食会を中座し、14時から1件会合に参加。その後、子供たちと早めのお風呂に。長男・次男がだいぶ大きくなったので、1歳の長女を含めた3人をお風呂に入れるのも随分楽になりました。
 入浴後、一旦自宅に戻り家族で夕食。その後、予定していたバスケットボールの練習に参加。疲れのせいか全体的に体が重かったですが、久しぶりの玉入れを満喫。やっぱり運動でかく汗は格別ですね(笑)。

 今日は私にとって初めて機械を使って田植えをした記念すべき日でした。私の人生カレンダーの中で、5月11日は「田植記念日」と名づけることにしましょう(笑)。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加