2007年05月15日

 本日は朝早くから高速バスで県庁へ。「新人議員説明会」、「議員協議会」、そして「民主党会派打ち合わせ&懇親会」に出席。また、その合間を縫って、写真撮影と防災服のサイズ合わせを行いました。
 「説明会」では、議員の身の回りのことや活動ルールなどを担当課からレクチャー。
 「議員協議会」では、新しい顔ぶれとなった全議員と知事並びに県職幹部の自己紹介を行い、あわせて議会立ち上げを行う組織「世話人会」の決定と議員の懇談を目的とした「議員クラブ」の設立の確認を行いました。
 私にとって初の議場入りとなった「議員協議会」。もっと感慨深くなるかと思ったらそうでもなく、かなり冷静に議場全体を見つめる自分がいました。私が座ったのは、暫定的ですが、23番目の席。23と言えば、私が憧れるあのNBAのスーパースターのマイケルジョーダンのブルズ時代の背番号。幸先の良さを感じながら初議場の雰囲気を味合わせて頂くとともに、真剣に議事に臨ませて頂きました。
 気になったのが、知事挨拶の中の「チェック機能を充分果たして頂く事を期待する」発言。まるで「政策立案は私に任せ、議員先生からはご意見だけを頂きたい」と言っているようで、強烈な違和感が。知事の本意は確認してみなければ分かりませんが、私が選挙中から唱えていた「知事と議会が主従関係にある」ことがこの一言で証明されたよう。今後の議会改革が必須です。
 夕方から、民主党会派「民主にいがた」の懇親会。所属議員全員で新たな船出を祝すとともに懇親を深めて参りました。
 本日初めて全議員の顔を直接拝見させて頂きましたが、各地域の激戦に勝ち抜いてきたせいか、各々が強烈な個性を放っているように感じました。今後4年間の彼らとの議会生活。果たしてどんな未来が待ち受けているのか。乞うご期待下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2007年05月10日

 本日は高田郵便局前での辻立ちからスタート。選挙を経て認知度が高まったせいか、子供たちが気軽に「うめたにまもる」と呼び捨てにしてくれます。なかには「がんばって!」の声もしばしば。ありがたいものです。彼らが少しでも政治や政治家を意識し、20歳になったら自らの意思を投票をもって毅然とした態度で示してくれることを願ってやみません。
 辻立ち後は夜まで挨拶まわりを行い、その後上越JCの5月例会に参加。今年度の一大イベントである「全国城下町シンポジウム」に向け、総決起大会を行いました。
 ところで、挨拶まわりの最中、新潟テレビ21から、明日の議員協議会で新人議員の私の一日を取材したいという依頼を頂戴しました。なんともありがたいものです。これを期に、県民の皆様が政治や政治家への興味をより多く抱いて下されば深甚です。
 興味のある方は是非ご覧になってみて下さい。いつ放映するかわかりませんけど(笑)。
 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2007年05月08日

 皆さん、非常にごぶさたしてました。梅谷守でございます。GWはいかがお過ごしになられましたか?
 皆様のおかげさまで4月8日に県議会議員に当選させて頂いて以来、辻立ちと挨拶まわりを中心とする忙殺の日々を繰り広げておりました。その中でブログの更新が滞ったことをお詫び申し上げます。
 面白いもので、私の県議会議員としての任期は当選した日からではなく4月30日から。そのせいか、その間に出席した式典や会合などでは、「県議会議員」ではなく「県議会議員に当選をされた」扱いでした。
 国政と違い、候補者が多数乱立する恐れがあることから再選挙などの混乱も視野に入れての任期のずれだろうと勝手ながら推察しますが、当選したのにそれから1ヶ月近くは県議会議員と言えないなんてなんだか不思議ですね。
 晴れて正式に県議会議員となった今、心機一転ブログを再開致します。日程等の都合から不定期更新となる場合もございますが、そこはどうかご理解・ご容赦頂きつつ、今後とも末永いお付き合いをして頂ければ幸いです。
 それでは皆さん、どうぞ宜しくお願い致します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2007年03月29日

 昨晩飲んだお酒と花粉症の影響で、朝起きると目と鼻がパンパン。薬がなくなっていたので、仕方なくそのまま辻立ちへと向かいます。
 水曜日なので石橋交差点のマクドナルド前にて演説開始。ところが自らの鼻声が気になる気になる・・。でも、気合を入れて話しているうちにだんだん鼻の通りも良くなってくるから、あら不思議。人間まさに気の持ちようですね。その証拠に、演説が終わった途端、緊張が緩んだせいかすぐに再び鼻づまりの鼻声に戻ってしまいました。
 演説終了後、家で事務。新聞社からのアンケートやらなんやらと、やることが溜まっていたので迅速に処理します。
 昼過ぎ、相棒の「とことん号」とともに挨拶まわりに出かけます。まわる地域である高田に向かう道中、ジャージー姿の女子高生集団の後ろを「ごめんねぇ」と、のぼりをバタつかせながら通り抜けると、後ろから「いたよ!見ちゃったよ!!」と爆笑されながら後ろ指をさされてしまいました。「いたよ」とか「見ちゃったよ」ってことは、学校で噂にでもなってるんですかね。
 佐川急便のトラックにある絵のふんどしを触るとラッキーが訪れるなんて噂が一時立ってましたが、こうなったら私もそれに倣ってみましょうか。「のぼりを立てた自転車に跨るスーツ姿の男と握手すると幸運が舞い込む」なんてね(笑)
 夜、事務所にて打ち合わせ後、最後の選対会議。これまで支えて下さった御礼とこれからの選挙戦における全力投球のお願いをさせて頂きました。
 気づけば選挙戦開始まで実質あと1日。ここまでくれば、あとは選対の皆さんが立てて下さった計画に乗って驀進するのみ。当選という通過点を目がけ、心も体も戦闘モードにスタンバイOKです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2007年03月29日

 今日は大手町交差点の高田郵便局前で辻立ち。いつもなら子供たちの波がドッと押し寄せてくるのですが、春休みということで人通りがまばら・・。いつもあるものがそこにないとなんだかちょっぴり寂しいですね。そして、これと逆のことが私の辻立ちでも言えるのでしょうか。
 これまでほぼ毎日辻立ってきますと、見ている方からすれば、いつもの光景として馴染んでいるようで、そんな中たとえやむを得ぬ事情でも辻立ちを休んだりすると、「先週見なかったね」などと言われてしまったりするんです。まあ、その方々にとって私を見ないことが寂しいのかどうかは分かりませんが、いずれにしてもそれだけ溶け込み始めているとすれば大変ありがたいこと。選挙後も出来る限り辻立って参りましょう。
 演説が終わると夜まで挨拶まわり。妻とタッグを組み、エリア分担制で挨拶まわりを行います。
 夜、「上越JCOB会懇親会」に参加させて頂きました。なお、これは「JCOB(ジェイコブ)」という団体ではなく、「JCのOB会」ですのでご注意下さい(笑)
 懇親会場内に入ると、上越の経財界を支える方々が大勢。まさに「アノ人もJCだったの?コノ人もJCだったの?」状態。すごいですね、JCって。
 そんな中、恐縮ながらもおひとりおひとりに挨拶させて頂いていると「こんなことしてて大丈夫なの?」とか「余裕だね」だのと言われる始末。いえいえ先輩、お言葉を返すようですが、決して余裕ではありません。確かに選挙を間近に控えているのにおかしな行為に映るかもしれませんが、私はJCに入会させて頂く時、「入るからには中途半端とならないよう出来る限り参加しよう」と心に決めてまして。そしてそれをただ実行しているだけのことですので、あしからず。
 懇親会終了後、現役の先輩メンバーの皆さんとともに2次会へと流れ込みます。メンバーが経営しているというお店にお邪魔させて頂きました。
 店内では、先輩方がこれからやりたいことや熱い夢などについて聞かせて頂いたり、上越の課題について詳しく教えて下さったりと、お酒を交えながら楽しくお勉強。皆さん、熱くて楽しくて賢くて最高ですね。安田理事長を始めとする先輩方、ありがとうございました。今後ともご指導下さいませ。
 JCの魅力を一言で表すと、今年の全国城下町シンポジウムのキャッチフレーズでもある「縁(えにし)」ではないでしょうか。学生時代に比べ、社会人になるとどうしても人間関係が薄く広くなりがちです。そんな中、人と人との間の縁を育み、志を同じく結束するパワーは上越の地域振興に不可欠なもの。私もこうして縁あって生まれた関係を大切にしつつ、JCの皆さんからのご指導も仰ぎながら、上越の発展に向けとことん邁進して参ります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加