2010年02月25日
2010年2月24日 鈴木さん、頑張れ!!

 任期満了に伴う燕市長選が「4月4日告示/11日投開票」の日程で行われますが、なんとそこに元県知事政策局政策監の鈴木力(つとむ)さん(49)が出馬される予定なのです。知り人ぞ知るこの方、私の一般質問の質問取りをずっと担当して下さっていた方で、早稲田大学卒業という共通点も相まってか、公私ともに大変お世話になった方なのです。私のHPでもこれまで「Sさん」という表記で何度か登場して頂きました。

 1月の中旬頃だったでしょうか。質問取り関係以外では滅多にかけてこないはずの鈴木さんから私の携帯に着信が入りました。てっきり新年のご挨拶と2月議会よろしくの電話かと思いきや、県庁を退職して燕市長選に出る旨の報告。ヒャー!青天の霹靂とはまさにこのことです。その時は、あまり細かいことを聞くのもなにかと思い「とにかく頑張って下さい。」とだけ伝えましたが、電話を切った直後から、「必勝目指して本当に頑張ってもらい!」と胸の内が熱くなるのを感じたものです。

 新聞報道によれば、鈴木さんは「市民党を掲げたい」と述べ、特定の政党へ推薦要請はしない考えを示しており、現時点では鈴木さん以外に出馬の表明はないのが現状です。

 誠に僭越ながらも、3年近くお世話になった私から鈴木さんを一言で申し上げれば、「とにかく温和で優秀な方」。政策的な知識や本県内での人脈や人間関係のつつきどころの理解度は申し分ありませんし、なによりそのお人柄が素晴らしい!燕市新時代を迎える中で、こうした逸材にこそ担って頂ければ、新潟県の更なる発展につながることは間違いないと太鼓判を押させて頂きます!!

 燕市を選挙区に含む衆院2区総支部長の鷲尾事務所によれば、本市長選では鈴木さんを支援する体制をとり特別候補を立てることはしないとのこと。これで私も大手を振って鈴木さんを応援することができます。選挙区は異なれど、4月の選挙に向け、鈴木さんの必勝に向けて、私もできる限り応援をさせて頂きましょう。

 

Comments are closed.