2007年02月05日
2007年2月4日 一期一会

 今日の午前中は挨拶回りとスーツ買い。朝の辻立ちでボロボロになったスーツの換え時です。
 午後、集会に参加させて頂いた後、事務所に戻り選対会議を開催、今後の活動方針を議論。終了後、一旦家に戻り喪服に着替え、とある方のお通夜に向かいました。
 この方とは実は私、支援者からのご紹介で昨年末に一度だけお会いしただけなのです。夜7時ごろ突然お邪魔させて頂いたにもかかわらず、嫌な顔ひとつせず、逆に笑顔いっぱいに私を迎えて下さったことがとても印象的でした。
 玄関口でのほんの5分ほどの会話でしたが、優しく穏やかな口調で私をまっすぐ見据えて下さったお姿から、その方の温かい人柄と誠実さがにじみ出ていると感じたものです。本当に素敵な方でした。その時はとてもお元気そうだったので、まさかそれからほんの2ヵ月後に亡くなられるとは夢にも思いませんでした。
 息子さんが私と同じ早稲田大学教育学部英語英文学科卒だそうで「その偶然を喜んで下さっている」と、紹介して下さった支援者づてで教えて頂いていたため、近々改めてご挨拶に伺わねばと考えている矢先のことでした。
 お通夜は、会場の外にまで椅子を並べるほどたくさんの方々が駆けつけて下さっていました。生前のお人柄を表しているのでしょう。「一期一会」を噛み締めながら私もお焼香させて頂きました。
 竹田さま、お悔やみ申し上げますとともに、心からご冥福をお祈り申し上げます。
 

Comments are closed.