2007年02月11日
2007年2月10日 一人の政治家として

 今日は9時に事務所入り。私が大変お世話になっている支援者からのご紹介で、本日からボランティアでお手伝いして下さることになった荒井さまを事務所スタッフにご紹介しました。本当にありがとうございます。
 その後、すぐに中ノ俣へ。中ノ俣ではつい数日前、土砂崩れが起こりました。一旦は落ち着きを見せていたのですが、昨晩降った雨により状況が悪化。落ちた土砂が川を塞いでしまったというのです。そのため、急遽予定を変更し急いで視察に向かいました。
 現場に到着すると、それは酷いもの。大量の土砂が、田畑2つと農道を崩しながら川へとドボン!通り道を塞がれた川には水が留まり、あと一回雨が降れば溢れ出てしまうという状況でした。
 対策本部の打ち合わせを終えた住民の方からその内容と今後の方針を伺い、筒井先生と杉田先生に報告。私も県と市の担当部局の守備範囲を精査しつつ、住民からの要請があり次第直ぐに市・県・国へと働きかけることのできる体制整備に努めます。
 その後、昼過ぎから夕方にかけて挨拶回り。夜は安塚で「そば会」に参加。そば好きの私にとってなんとも嬉しいこの企画。舌鼓を打ちながら、お酒と安塚の皆さんとの会話に酔いしれました。
 新潟県議会議員の第一義の使命は何といっても県民の生命・財産を守ることに尽きます。私は議員ではございませんが、出馬表明をした以上、一人の政治家として、災害対策を始めとする県民の生命・財産の保護に今後とも全力をあげて参ります。

Comments are closed.