2007年02月13日
2007年2月13日 基本は「足」

 今日は火曜日ということで、高田郵便局前の大手町交差点をお借りし朝の辻立ち。気のせいか、今日は学生の数が少ないような・・・。私の演説がうるさくて通学路を変えられてたりして。そうだとしたらマズいですね。音量を4.5から2、3に変え少しおとなしくしてみますか。
 演説終了後、すぐに挨拶回りを敢行。今日もバリバリ歩きます!「選挙は足が基本」と言われるくらい歩くことが重要とされています。昨年末、国会の政策秘書仲間が私の激励会を開いてくれ、「プレゼントに靴を贈ろうかと考えていた」などと粋なことを言っていた岡田君を思い出しました。くれたのは別の物でしたが。
 挨拶回り終了後、「NTT労働組合退職者の会・第2回上越地区協幹事会」に参加させて頂き10分ほど挨拶のお時間を頂戴しました。退職者の会県支部協議会の早川会長のご理解と加藤委員長のおはからいによるものです。ありがとうございました。挨拶終了後中座させて頂き、NTT労組上越分会の組合事務室で雑談。筒井さんの若かりし時代の話に花を咲かせるなど盛り上がりました。
 NTTさんを離れた後は事務処理に終始。あっという間に一日が終わってしまいます。
 ここにきて他陣営の動きが活発化しているのを肌で感じます。しかし、私は相手候補の動向を意識するのではなく、ひたすら「辻立ち」と「歩くこと」を愚直に続けて参ります。その先に「当選」という通過点があることを信じて。

Comments are closed.