2007年02月17日
2007年2月16日 民主党から梅谷守へ

 今日は家のすぐ近くの上越市役所前交差点で辻立ち。大工の岡田さんが作って下さった「立て看板」の初のお目見えです。
 私はこれまで公職選挙法の関係から「民主党」とだけ書いてあるノボリのみを掲げ辻立ちを行ってきました。基本的に、告示日前に「梅谷守」と大っぴらに個人名を出すことは事前運動にあたるとして禁止されているからです。ですが、この状況のままではせっかく毎日辻立っている私のことを「梅谷守」とは認知してくれず、ともすれば苦労が水泡に帰す恐れがあるのではないか。こう指摘をし心配して下さる方が何人かいらっしゃっるのです。実際、挨拶回りをする中で、辻立ちしている私を「黒岩たかひろ」だと思っていた方がいて正直せつなかったです。まあ、白シャツに赤ネクタイのスタイルぢゃ間違えられてもしょうがないですかね。そこで、私の屋外ポスターを両面に張った「立て看板」を演説場所に掲示することで認知度を高める作戦に転換したのです。
 演説中、通行する方々の視線は私ではなくポスターに注がれることもしばしば。作戦としてはひとまず成功と言えるのではないでしょうか。これでわざわざ交差点の信号待ちの時を狙って「梅谷守」を言わなくてもよくなりました。
 刻々と迫りくる4月の県議選に向け、出来うる行為を全てやる。この覚悟で戦ってます。

Comments are closed.