2007年03月03日
2007年3月2日 早起きの三文

 今日は朝5時の集会に参加するため4時起き。ところが、アラームを止めた後、うっかり二度寝の世界へと突入してしまいました。布団の温もりで一瞬意識が飛び、「ハッ!?」と目を覚まし時計を見ると4時15分。フー。冷や汗ものです。
 急いで準備し、4時25分出発。資料を取るために一旦事務所へ。鍵を開け中に入りブツを探していると「プルルッ!」。静寂を電話音が破りました。時間が時間なので出ようかどうか迷いましたが、結局出てみることに・・・。するとセコムでした。
 とりあえず、自分は悪い人じゃなくすぐに事務所を出ることを告げ受話器を置きましたが、もしこれで電話に出なければどうなるのでしょう。誰かやってきて、私を尋問したりするんでしょうか。試しに次は出ないでみますかね(冗)
 事務所を出ると、先日購入した私の相棒(自転車)とともに25分ほどかけて会場に向かいました。まだ朝日も顔を覗かせない寒空の暗闇の中、スーツ姿で懸命にペダルをギーコ、ギーコする私。警官がいれば、自転車泥棒の容疑者として間違いなく職務質問されそうです。
 そんなこんなで、ようやく会場に到着。開会5分前でした。多少バタバタしましたが、我ながら見事な時間計算でしたね。。。
 集会終了後、家に一旦戻り事務処理。その後、挨拶回りを行い、夜、梅谷事務所スタッフとともに日頃の慰労かたがた懇親会して全日程を終了しました。
 「早起きは三文の得」と言いますが、本日の私にとってのこの「三文」は、決してお得とは言えない『二度寝』と『セコム』と『職質の恐れ』だったのでしょうか。だとするとかなり切ないですね(笑)

Comments are closed.