2007年03月04日
2007年3月3日 将来を見据えて

 今日は朝起きると、目と鼻から汁がだだ漏れ。顔面異常注意報の発令です。えっ?何の話かって?そりゃ決まってるでしょ!花粉症ですよ、花・粉・症!!
 朝、事務所入りしましたが、症状のあまりのひどさにとりあえず病院へ行き、薬を入手。ところが、飲むととても眠たくなる薬だそうで、夕食後しか飲んではいけないとのこと。仕方がないので、薬は飲まずに目は真っ赤っか、顔はパンパンの状態で、本日の活動を開始しました。
 街宣車で出発し、まず向かうはバスケ大会が行われているリージョンプラザ。先日お会いさせて頂いた方に改めてご挨拶させて頂くことが目的です。
 会場に到着しその方とご対面後、上越バスケットボール協会の会長を始めとする幹部の方々と引き合わせて下さるというので後をついて体育館へと進入します。するとそこは懐かしの光景・・。ボールの弾む音、「キュッ、キュッ」と鳴くバッシュの声、そしてプレーヤーの熱気など、私の大好きなバスケットボールの風景が目の前に飛び込んできました。久々に5感を熱く刺激。この感じ、もうたまりませんね。あっ、申し遅れましたが、政策秘書となったここ5年半ほとんどやっておりませんが私、少々バスケをかじっておったたものでして。
 幹部の皆様に挨拶後、前座試合を観戦。ひとつひとつのプレーに「それ行け!」だの「ナイッシュー!」だのオヤジっぽい掛け声を反射的に連発。一人で熱く盛り上がらせて頂いちゃいました。
 時間の関係から、後ろ髪をひかれつつハーフタイムに中座させて頂き、再び街宣活動を開始。辻立ちを交えながら声を張り上げて参りました。
 その後、街宣部隊と別離し、午後、私の相棒(自転車)ともに挨拶まわり。
 夜、今回の選挙で私が大変お世話になっている方のお母様がお亡くなりになられたので、そのお通夜に出席。いつの時代も、知っている方の悲しむお顔に接するのは切ないものです・・。改めてお悔やみ申し上げますとともに、心からご冥福をお祈り申し上げます。
 その後、事務所に戻り事務処理に終始。あっと言う間に一日が終了しました。
 今日は桃の節句。ということで挨拶回りの最中、昨年大晦日の夜生まれたばかりの娘にケーキを買って帰りました。もちろん食べることはできませんが、あくまでも気持ち。ブツそのものは甘党の私の胃袋に納まります。
 しかし今後数年もしたら、そのうち「ひなだんを買ってくれ」とせがまれたりするのでしょうか。あれって確か数十万円もするんですよね?「娘のかわいさ」を取るか、それとも「現実の厳しさ」を取るか。うーん、悩んでしまいます・・・。って、今から将来を考えすぎでしたね(笑)
 「暮らし」は今を見つめつつも、「政治」は将来を大きく見渡しながら政治活動を行って参ります。

Comments are closed.