2007年05月19日
2007年5月15日 いざ東京へ

 今日は火曜日なので高田郵便局のある大手町交差点で辻立ちです。現場に到着すると、全国交通安全運動としてウインドブレーカーを着た住民の方3人が黄色い旗を振りつつ交差点の角を陣取っていました。
 4つある角に3人なので「一人お休みされたのかな?」などとどうでもいいことを考えつつ、誰も立っていない角で演説を開始。交通安全運動の妨げにならぬよう、いつもより若干音量を小さくして辻立ちを敢行。それでもきっとうるさかったに違いありませんね。大変お騒がせを致しました。
 演説終了後、家に戻り事務処理。あわせて一泊二日分の荷造りを。私の選挙でご支援下さった国会議員の先生方に御礼のご挨拶をするため、いざ東京へ向かうからです。
 昼過ぎに上越を出発し長時間運転でようやく東京に到着すると、時刻はすでに夕方でした。そのため、挨拶まわりは明日にまわし、実家で少し休憩。夜、私の政策秘書仲間が企画してくれた当選祝いに参加するため赤坂へと向かいます。
 政策秘書仲間の良いところは、与野党の垣根を越えた議論・情報交換をできること。飲みの場では、秘書と言う衣を脱ぎ捨て一人の人間としてざっくばらんな話ができるのです。今の国会の状況や地方分権の流れの中での地方自治やまちづくりなど、私もついつい身を乗り出しての熱い政策論争をかましてしまいました。
 会は2次会まで続き、終電ギリギリの12時に終了。その後、実家近くの友人から飲みを誘われ、挨拶代わりに一杯。2時すぎにようやく一日を終えました。
 明日は久々の議員会館。5年半お世話になった職場の様子を気にしつつ就寝です。

Comments are closed.