2007年05月28日
2007年5月23日 素晴らしき上越食文化

 今日は石橋交差点のファミレスの前で辻立ち。ここ数週間ほど水曜は朝から県庁に行っていたので、久しぶりの石橋での演説です。日がポカポカと照る中、汗をかきながら県政報告並びに私の訴えをして参りました。
 演説終了後、子どもたちを幼稚園へ送り届けます。そして、午前は事務処理、午後は挨拶まわりへ出動です。
 夜、「郷土料理を楽しむバイキングの会」に出席。5回目となる今回は柿崎区と大島区の料理でおもてなし。その旨さと言ったら!どれもこれも最高の味です。また、抽選会も充実していて、私の座ったテーブルでは全員に発泡酒1本ずつが当たりました。味といい、雰囲気といい、企画といい、唸ってしまうほど素晴らしい会でしたね。
 こうした素晴らしい「郷土料理の交流」と600人を超す「市民の交流」が図られることで、上越の素晴らしい食文化が更なる広がりを見せることを心から期待します。
 次回は秋に、三和区と吉川区の料理が紹介されるとのこと。日程が合えば、今度は子どもたちも連れて参加しますか。

Comments are closed.