2007年09月07日
2007年9月4日 北海道視察<3日目>

 視察3日目。午前中、知床遊覧船に乗り込み海岸線沿いから雄大な世界遺産を眺望。大自然そのまんまの姿に圧倒です。
 その後、斜里町内の「100㎡運動」記念館を見学。
 ところで、皆さんは「ナショナルトラスト運動」なるものをご存知でしょうか。これは「自然環境等を経済的な理由での無理な開発による環境破壊から守るため、市民活動等によって買い上げる・自治体に買い取りと保全を求める活動です(Wikipediaより引用)」。アメリカ発のこの運動。「100㎡運動」が正にこれで、呼びかけ当時、朝日新聞の天声人語に取り上げられるまでに発展しました。記念館には、知床の自然を守るべくこうして全国から買い上げられた土地の購入者の名前が連ねられていました。
 斜里町という小さな町が起こした熱情の火が、自然保護に対する想いを全国的に伝播させ開発を阻止したのです。これが感銘を受けずにいられるでしょうか。まさにひたむきな想いから生じた奇跡と言えます。
 一通り館内を見学したのち場所を隣の施設に移し、知床の魅力について報じる映画を拝見。その後、昼食。午後、釧路に向かいます。
 釧路湿原を横切る途中、環境省の施設である「野生生物保護センター」と「展望台」に寄らせて頂きました。センターでは一時絶滅の恐れのあったタンチョウの保護について職員から映像を交えたレク。新潟の「県の鳥」であるトキの保護活動の参考にすべくの勉強です。
 揺られることおよそ3時間30分、ようやく釧路中心部に到着。長時間のドライブが北海道の広さを感じさせてくれます。
 ホテルで小休止後、一同で夕食。魚料理を肴に、先輩議員との懇親で夜が更けて行きます・・。

Comments are closed.