2007年09月28日
2007年9月25日 9月定例会開会

 今日は大手町交差点で辻立ち。交通安全の市民ボランティアの方がいつもの演説場所にいらしゃったため、場所を変えての演説。1時間、県政報告や国政への一言を語って参りました。
 演説終了後、すぐさま県議会へ。今日からいよいよ9月定例会の開会。会期は10月12日までの18日間。中越沖地震を中心とする新潟県に山積する課題についての論戦のスタートです。
 その冒頭、いきなり火花が散りました。きっかけは私たち民主にいがたが提出した「政治倫理の確立に関する決議」。先の参院選で、自民党所属の現職県議会議員が公選法違反で逮捕されるという事態が発生しました。それを受け、一県議の不祥事として止めるのではなく、県議会全体で政治倫理の確立と信頼回復に努めるべきと訴えたのです。
 これに対し自民・公明・一部無所属会派は反対。圧倒的多数を占める議会内与党が少数野党の提案にそうやすやすと乗ってくれるわけがありません。ところが、その反対表明演説で「他の陣営の不祥事ばかりを攻めるな」と言わんばかりに、参院選での自民・公明以外の政党の選挙手法などを激しく攻撃してきたものですから、議会は紛糾。野次が飛び交うなど一時騒然とした雰囲気に包まれました。
 議論の火花を激しく散らしそれによって議会に緊張感がもたらされることには私も大いに同意ですが、それは政策論争でのこと。今回の提出案に与党はもちろん賛成しないにしても、相手を攻撃することで論点をそらすようなやり方はいかがなものか。正直首をかしげざるを得ない部分があります。
 議会終了後、高速バスで上越へ。地元の「月見会」に参加させて頂きました。市民との楽しい懇談のひと時を経て、議会1日目が終了です。

Comments are closed.