2007年12月17日
2007年12月16日 ミニ門松づくり

 今日は、妻と子供たちとともに、国府にある「上越青少年文化センター」にて「ミニ門松作り」に初挑戦・・・のはずでしたが、初めから子供たちが全くやりたがらなかったため、教室に妻を残して私は子守に専念することに。隣接する体育館でバスケを教えたり、センター内の遊具で楽しそうに遊ぶわが子を微笑ましく眺めさせてもらいました。
 子供たちの姿を見失わないようにしつつも、たまに教室に入り、妻の「門松作り」を観察。妻は2度目らしく、手馴れた様子でどんどん作業を進めています。その力強く堂々としたことといったら!30人ほどの参加者の中でもひときわ輝いて見えるほどです。改めて惚れ直してしまいました(笑)
 3時間ほどかけて2つのミニ門松を作製。満足そうにする妻と、一方で子守にちょっぴりお疲れ気味の私。一旦家に戻り、休憩も交えた事務処理。
 その後、1件の面談を終え、夜、会合をひとつこなし日程が終了しました。
 ミニ門松に触れ、「今年もいよいよあとわずかなんだなあ」と実感です。色々なことのあった1年でしたが、残りあとわずかを、県民生活向上と地域振興に向け、悔いのないように過ごして参りたいと思います。

Comments are closed.