2008年01月24日
2008年1月22日 政治家としてのアリガタミ

 今日は専らお役所巡り。まずは、昨日の上越市文教経済常任委員会において「上越市中心市街地活性化基本計画の作成について」の報告がなされたと伺っていたので、私もその報告を受けるべく上越市役所にお邪魔しました。
 高田や直江津の中心市街地の活性化に力を注ぐ私にとって、本基本計画は注視していたもの。市がどのような考えのもと、今後どういったスケジュールで国への認定申請を行うのかなどをつぶさに伺って参りました。
 その後は、市民から頂戴している陳情事項を調査すべく、関係各部局にお邪魔し情報収集と意見交換。職員の方々とお話しする中で、私に陳情して下さっている方々の切実な思いを伝えて参りました。
 役所巡りを終えると、一旦事務所に戻り事務処理。
 夜、私のかねてからの希望が叶った懇親会に参加。実はこの飲み会、私が注目していた上越の企業家Yさんとお話をさせて頂きたく、その方と密接な関係のあるSさん経由でお願いし実現した意見交換会でした。私の予想は良い意味で裏切られ、やはりYさんはとても素晴らしい見識の持ち主でした。お話の一つ一つが私にとって大変勉強になりるもの。貴重で濃密な時間を過ごさせて頂きました。Yさん、ご多忙の中お時間を取って下さり誠にありがとうございました。また、セッティングして下さったSさん、本当にありがとうございました。
 
 Yさんからは、ご自身の考える政治・政治家像や上越の課題をアドバイスとして頂戴しました。その内容について詳しくは申し上げませんが、本日の役所めぐりだけでは決して叶わない深いものでした。幸いにも、こうした課題の改善を直接的に訴えられる立場にあるのが政治家です。多くの方々からお声を頂戴し、私自身、政治家として成長させて頂きながら、地域課題の改善に向け全力を投じてゆく。そんな決意を新たにする一日でした。

Comments are closed.