2008年03月05日
2008年3月2日 喜びがあふれる一日

 今日は朝4時起き。そして5時からの会合に参加。恐縮ながらも演壇に立たせて頂きました。その際、昨日の卒業式に触れさせて頂き、卒業する彼らにとってこれから新しいステージに上がる気持ちは「不安」が先立つのか「希望」が先行しているのか。こうした気持ちを大きく左右するのが周りの環境であり、昨今の「不安」が先行しがちな世の中において、「希望」が先行する社会を皆さんとともに築き上げて参りたい、といったような内容のお話をさせて頂きました。
 11時、自衛隊入隊式・入校式に出席。これまでと同様、来賓として出席させて頂きましたが、懇談会での私の座席は「上越市」のテーブルではなくなぜか「妙高市」。隣の隊の方に「どちらから選出の方ですか」と聞かれてしまいました(笑)。
 その後、民主党新潟県連第6区総支部の総会・懇親会に出席。懇親会の場では乾杯の挨拶をさせて頂きました。民主党の方々はいわば身内のようなものですし、よく知った顔ばかりですので自然と笑顔がこぼれること。皆さんとお会いできる喜びが心を満たしてくれます。ありがたいものです。
 懇親会終了後、すぐに「JP労組高田支部結成レセプション」に来賓として出席。毎週火曜日は高田郵便局前で辻立ちしているので皆さんよく私のことをご存知だったのか、かなりフレンドリーに接して下さいます。ありがたいものです。これからもどうかご注目下さい。
 レセプション終了後、先ほどの懇親会の2次会にお呼ばれされ、直江津に直行。その場で嬉しいプレゼントを頂戴しました。なんと、私にとって初めての地域後援会が立ち上がったのです!!平成20年3月2日は私にとって一生忘れられない日となるでしょう。この後援会をきっかけに更なる飛躍をすることを改めて決意致しました。会長、今後とも宜しくお願いしますね。

 とにかく今日は嬉しいことばかりの一日。そして初の地域後援会発足ということで、私の歴史の中に平成20年3月2日という日がしっかりと刻み込まれました。今後、こうした私の中の歴史に残る日をたくさん作り上げて参りたいですね。

Comments are closed.