2008年03月22日
2008年3月20日 おはぎのたべすぎ

 今日は朝4時30分起きして5時からの会合に出席。その後、一旦家に戻り、新聞を読むなど一連の情報収集に努めます。
 9時すぎ、梅谷事務所に入り、欠席する会合に向けたメッセージの作成などの作業。明日から26日まで海外視察で留守にするため、必須事務を高速で処理しました。
 10時、来客対応。それが終わると夜まで上越市議選の立候補予定者に「為書き」配り。その合間に挨拶まわりも行いました。ちなみに、「為書き」とは、「祈・必勝」などと書いた紙のこと。予定候補者の「為」に「書いた」言葉を送るのです。
 予定していた枚数を配り終え、一旦帰宅。海外視察の準備を行います。「パスポートだけは忘れてはならない」の思いで「少なめ」に荷物をまとめました。
 荷造りを終えると新潟市へ。ホテルにチェックインし、明日から始まる視察に備えます。

 ところで、今日はお彼岸ということで、挨拶に伺ったところ全てで手製のおはぎを頂戴しました。一体いくつ食べたのか。これまでの私の人生において最高数に違いありません。
 あまりに食べ過ぎて、挨拶まわり・為書配りを終えた時には気持ち悪くて仕方がありませんでした。えっ?そんなに無理するくらいだったら食たべなきゃいいぢゃないかって?そんなこと言われても、あまりの美味しさにその場になると不思議と別腹に消化されてしまうんですよね。もったいない精神バンザイです(笑)。
 

Comments are closed.