2008年05月01日
2008年4月30日 みなし否決と再可決

 今日は朝、石橋交差点にて辻立ち。県政報告だけではなく、時折、国政に対する意見も交えての演説。特に、本日衆院にて「みなし否決」され再可決される予定の税制改正法案について私なりの意見を述べて参りました。
 演説終了後、六日町にある「龍気(りゅうき)」という長期滞在型温泉施設へと視察。現地到着後、早速施設を一通り見学し温泉を体感。その後、社長と懇談させて頂き、健康をテーマにしたまちづくり構想などのお話を伺いました。
 視察後、再び上越に戻り事務所にて事務処理と来客対応。夜、大変お世話になっている方のお母様が亡くなられたため、そのお通夜に出席して一日の日程が終了。
 家に戻り、妻にガソリンを満タンにしたかどうかを確認したところ、OKのサイン。本日の再可決により、明日から再びガソリンが値上がりする可能性が大ですから。普段から1円でも安いスタンドを探してしまう癖がついてしまっている私としては、30円もの値上がりは一大事です。
 願わくば、ガソリン価格の上げ下げに議論が集中するのではなく、問題の根本である「官僚の天下りを中心とした無駄遣いにメスを入れる」という論点がしっかりと国民に共有されるような政治の説明責任を期待します。
 

Comments are closed.