2008年05月09日
2008年5月8日 米沢出陣前日

 今日は午前中、新潟市にて1つ会合に出席。その後、上越にとんぼ帰りし、事務所にて来客対応と事務処理。それが終わると再び新潟市に向かい、明日から1泊2日で予定している米沢視察に備えます。
 上杉謙信公は、戦国の雄としてその名を全国に轟かせたことで有名です。その謙信公ゆかりの地である上越市と米沢市は姉妹都市の提携を結んでいます。
 歴史を振り返ると、越後の春日山城を居城とする謙信の跡を継いだ景勝は1598年、秀吉の命で会津120万石に転封されてしまいます。その際、米沢城にはかの重臣直江兼続が配置。
 その後、関ヶ原の戦いで西軍に加勢した景勝は1601年、米沢30万石に減封・移転。こうして初代米沢藩主上杉景勝が誕生し、以来、米沢は上杉の城下町として栄えてきました。
 来年には直江兼続を主役とするNHKの大河ドラマ「天地人」の放映を控えています。稀代の名君たる上杉鷹山や直江兼続のゆかりの地である米沢市を私自身の目で確かめ、今後の政策作りの糧にして参ります。
 それでは明日、いざ米沢へと出陣!

Comments are closed.