2008年12月04日
2008年12月3日 12月議会開会

 今日から12月定例会が開会です。それに先立ち11時から、民主にいがたの党議。定例会前に会派所属議員全員で情報と意識の共有を図ります。
 13時、本会議開会。私にとって7度目となる定例会ですが、特にこの初日は緊張感がピリピリ走ります。
 議長のタクトのもと、粛々と議事を進行。そしていよいよ知事の所信表明にあたる「知事説明要旨」。泉田知事にとっては再選後初めてとなる議会です。さあ、どんな発言をするのでしょうか。

 知事の演説はいつもよりも長めでした。様々な課題に対してやるべきことを訴える良い内容だったというのが、私の率直な感想です。なかでも最も印象に残ったのが、「農山漁村や地方都市の疲弊を肌身に感じました」と「農業や環境分野で新潟発の新たな戦略を進めることが必要と考えています」という発言。ブログで何度も指摘してきましたように、これまでの説明要旨ではなかなか「農業」について顔をのぞかせることがなかった。にもかかわらず、今回ではいわば「農業」を基軸に戦略を推し進めると表明したのです。素晴らしいことです。
 その後、たばこ増税に対する意見書とWTO農業交渉に対する意見書について趣旨説明&採決。全会一致で可決されました。
 本会議終了後は私の一般質問の原稿の最終調整。細部にまで及ぶやりとりをかまして参りました。

 夜、ホテルに戻ると一本の電話が。新潟市内在住の大変お世話になっている方が久しぶりにかけてきて下さったのですが、なんと「ホテルの目の前の中華料理屋にいるからおいで!」というお誘い。「えっ!?どうして??」と思いつつも急ぎ駆けつけ、夕食をともにしました。どうやら以前に申し上げた「議会開会中は専らホテル・ルートインに泊まっている」ということをふと思い出したそうでして。ありがたいものですね。
 この中華料理屋はその方の馴染みの店だそうで、店主は最近日本国籍を取得された中国・大連出身の女性の方で、同じく大連出身の旦那さんと数年前から営んでいるんだそうです。
 このお店、さすが本場のお味なのか、出てくるお皿全てがメチャウマなのです。更にビックリなのが、これら料理の食べ放題に飲み放題もついて2時間たったの3000円というのです。あまりのお安さに「これで儲けはでるんでしょうか?」とついつい聞いてみると、「厳しいけれど、なんとかやってます」というようなお答えでした。「こんな素晴らしいお店を開いてくれて本当にありがとう!」と心の中で叫びたくなるほどの魅力的なお店です。お店の名前は「火鳳」。お近くにお立ち寄りの際は是非是非寄ってみて舌鼓を打って来て下さい(笑)
 
 思わぬ所での恩人との再会と国際交流でお腹も心もいっぱいにさせて頂きました。今日も一日に感謝です。

Comments are closed.