2008年12月06日
2008年12月5日 確定原稿、再び

 朝いちの高速バスに乗り込み議会へ。9時30分、党議。そして10時、本会議開会。本日は会派の代表質問です。午前は自民、午後は民主にいがたから一人ずつ質問に立ちました。
 私たちの会派から壇上に立ったのは宮崎まっすぐさん。宮崎さんは最近、無所属から民主にいがたに移ってきた方です。過去には衆院選の候補者にもなったことのあるほどの方でして、その質問力といったらかなりのツワモノ。特に農業分野においては県会屈指の実力者と言えるのではないでしょうか。そんな方が私たちの会派に入ってきてくれたことはまさしく「一騎当千」。農業を専門に掲げる私としては、宮崎さんをお手本にして参りましょう。

 代表質問の間のお昼には、林業の関係者・関係団体をお招きしての林業議連に出席。通常の議連だと粛々と議事進行がなされシャンシャンと終わるのですが、この議連は一味違い、3人の先生方が鋭い質問をされていました。産業経済委員会と見まがうほどの質の濃さ。素晴らしい議連です。
 
 ところで、昨日のブログで「質問原稿が確定」と述べましたが、本日の代表質問に対する知事答弁を受けて、少し原稿をいじる必要が出てきました。私の質問の答えに若干触れたと思われる答弁があったのですが、その内容が私の求める答えとは間逆でしたので、それに対する反論を載せる必要があると考えたからです。そこで代表質問終了後すぐに、議会中に走り書きしておいた文章を整理し原稿を改造。これにて本当に「質問原稿が確定」しました。
 その後、傍聴者用の原稿と、私が読むために大き目の文字にした原稿の2種類を用意して上越戻り。
 
 明日は上越は吹雪との予報。いよいよ本格的な冬将軍の到来です。タイヤを交換しなくっちゃ(笑)

Comments are closed.