2008年12月16日
2008年12月16日 党議

 午前中、民主にいがたの党議。各委員会の議案の賛否を決めると共に、意見書に対する姿勢を確認しました。このほか自民党会派が提案してきた「新潟県議会議員海外派遣」の是非についても議論。民主にいがたとしては、「趣旨は分かるが、今の金融・円高危機による景気の状況を考えれば、当面継続審議とすべき」との意見で一致。さてさて、議会内多数を握る自民党は本事業を今後どのように扱うのか。注目です。
 
 私の所管する厚生環境委員会からは、12議案・1陳情について報告。1件を除いて全て賛成とし、反対の1件は「理容師法施行条例改正案」としました。
 先日の委員会質疑を通じての最終判断でした。業界からの意見はしっかりと受け止め真剣に対応を検討すべきなのですが、それを受けて行政が提出した本条例案の態様が、規制の緊急性・論理性・客観性・一般性の観点からそぐわないと判断したからでした。
 明後日の18日に行われる厚生環境委員会の採択において、私から意見を述べさせて頂き、反対とする予定です。
 
 党議終了後、執務室にこもり事務作業。18日委員会の反対意見文や20日に行われる民主党新潟県連定期大会の大会宣言文の作成など、議会でやるべき仕事を片付けます。
 その後、高速バスで上越へ。頂いている陳情・要望の結果報告を含め、夜まで挨拶まわりして一日が終了。

 明日は議案調査日なので、議会はお休み。やることは山ほどあるので、優先順位をつけてしっかりと着実にこなして参ります。

Comments are closed.