2009年03月06日
2009年2月27日 代表質問

 本日は代表質問の日。午前に自民からひとり、午後は私たち民主にいがたから市川議員(幹事長)が質問に立ちました。
 
 冒頭、集中するのはやはり現下の経済状況に対する認識とその対策でした。
 市民からの「政治になんとかしてほしい」という切実なお声を背に、「今、政治がなすべきこと、なせることは一体何なのか」ということが今まさに問われています。私たち県議会議員は、市民からの切実な声を喉元に突きつけられた匕首(あいくち)の如く意識して、政治主導の改革によってより良い方向性を確立するために真剣に汗をかいていかなければなりません。その意味で、今回の代表質問がどこまでそれに資するのかは、議事録をご覧になって頂き、県民に判断を委ねることにしましょう。

 代表質問終了後、すぐに地元・上越に戻り「雲の会」に参加。今回は上越市役所の村上観光局長からのお話を酒と食事をとりながらざっくばらんに伺うといった勉強会方式。局長の話はほんとためになりますね。ありがとうございました!

 明日は土曜日で議会はお休みですが、朝から富山県に行って講演を頼まれているので、「雲の会」2次会までお付き合いしつつもお酒はほどほどに・・・。うーん、私もずいぶんと大人になったかなあ(笑)

Comments are closed.