2009年06月04日
2009年6月3日 第1回WT視察

 昨日から本日にかけて、私が事務局長を務める民主党新潟県連「農林漁業WT」が、記念すべき「第1回視察」を行いました。参加者は、県議5名と県内各市議11名そして事務局1名の計17名。皆さん、農林漁業に対しては一言有する方々ばかりです。
 今回場所が上越市内ということもあり、選挙区の私が、市内で先進的な取組みをしている工場・企業・集落などをコーディネートし、視察中も案内役や司会役を務めさせて頂きました。
 
 視察先は、初日は「上越バイオマス循環事業協同組合」と「頚城建設(株)」、2日目は「アグリフューチャーじょうえつ(株)」と「櫛池地区農業振興会」の4か所。
 加えて、宿泊先は安塚区にある「民芸の宿さわ」で、ここはどぶろく特区1号となった所。夕食時には、そのどぶろくで乾杯し、ご主人から特区を取得されるまでの経緯や現状についてお話を伺うなど、こちらもいわば視察状態と言えます。
 日程表を考える際、「詰め込みすぎたかな?」と多少心配もありましたが、私個人の「より上越を堪能して頂きたい!」との想いが先行し、こうした少々窮屈な日程となってしまいました。参加された議員の皆さん、どうかご容赦下さいね(笑)

 今回の視察を終えての率直な感想は、「皆さん、本当に頑張ってるなあ」ということ。まさに上越の誇りとも言えますし、こうした上越の「宝」を、県内各地の代表者に触れて頂けたこと、本当に嬉しい限りです。
 今後は、この視察の成果をWTとしていかに受け止め活かすのかが問われます。それぞれの議員が各々の議会活動に反映して頂きたいですし、私たち県議としては、国や県に要望活動を行うのか、はたまた条例化を目指すのか。何らかのカタチに残る対応に繋げていかなければなりません。事務局長としてのハンドル捌きが求められます。

 次回のWTは7月8日に開催します。三条市の小学校で子どもたちと一緒に完全米飯給食を食べるなど、「食育」について学んで参る予定です。今後とも、WTの活動に熱くご注目下さい!!
 
※各視察先については私のHPの「What’s New(お知らせ)」をご覧下さい。
 
 

Comments are closed.