2010年12月02日
平成22年12月1日 12月議会開会

 12月議会が開会しました。

 メインテーマは12月補正予算。規模は242億8400万円。主な中身は、公共事業対策、中小企業対策(マイナス金利・制度融資)、緊急雇用、子宮頚がんワクチン費用への基金設置、等々です。より詳しい内容をお知りになりたい方は、私に連絡下さい。

 10時から党議。
 13時、本会議開会。議長の運営のもと、次第に従って議題・議案が粛々とこなされます。
 本会議終了後は、予算項目を部局長が紹介する連合委員会。
 連合委員会が終わると、その後は6日に控える一般質問づくりの材料探しとして、関係職員からレク三昧っす。
 17時までが提出期限の「一般質問通告」を終えたので、以下にお知らせします。

<12月6日一般質問通告>
1、朝鮮半島危機について
・原因と影響
・有事への対応
・拉致問題
・インテリジェンス機能の強化

2、知事の政治姿勢について
・人口減少対策
・中山間地域対策
・中山間地域における深夜の除雪視察の要望

3、農業について
・TPP
・生産数量目標減と棚上方式への変更が及ぼす市場への影響
・流通改革
・猛暑被害対策

4、観光振興について
・外国人観光客誘致戦略
・日本海ゴールデンルートの確立
・道路・観光標識

5、上越地域の諸課題について
・北陸新幹線に関する諸課題
・蒲原政治の打破

以上

Comments are closed.