2011年05月09日
今週のつぶやき 2011-05-09
  • 板倉区別所の山に地滑りに繋がりうる亀裂が発生したとの情報が入り現場入りした。GWにも関わらず行政と業者の極めて迅速な対応は大変心強い。一方で住民の不安は非常に大きく既に引っ越し先を準備した方もいらっしゃる。安心をお届けできる対策事業の予算化に向け力を込めなければならない! #
  • 板倉区視察直後、支援者からの電話での要望を受け急遽、行政の担当者に同行を求め現場に駆けつけた。本件については経過等、事実関係を精査しなければ公私の境界が見えないが、担当者に誠実な対応を求め彼らもそれに対し快く応えて下さった。少しでも依頼者の力になれれば幸いだ。 #
  • 朝起会の真の創立記念日に出席。先月29日に続き再び演壇に立たせて頂いた。昨日のビンラディン死亡や中東のゴタゴタ状態に触れつつ家庭・家族の復興の重要性について話をした。それにしても憎しみの連鎖の余波が今後我が国にどう襲ってくるのか。新潟県としても治安対策を引き締めねばならない。 #
  • 仙谷内閣官房副長官が5日、十日町市及び津南町の被災地視察に来県する。私は十日町市中里支所で14時35分から始まる合同懇談説明会に参加する。知事・津南町長・十日町市長・上越市長同席のもと上越市内の被害にもしっかりと目を向けるよう訴えると共にに復旧復興支援強化を要請するつもりだ。 #
  • 五智地区にある居多神社の春季大祭に出席。GW中にもかかわらず多くの地域の重鎮の方々が集われていた。選挙直後ということもあり会話や雰囲気等で私を支援したか否かが何となく伝わってくるが、相手がどうこうではなく私自身の心持ちが大切だ。常にフラットにあらねば。 #
  • 成人式に出席。新成人代表スピーチ3名の中の1人が元服について触れとても印象深かった。今で言えばたった14歳の男子を成人とみなすのは子も親も相当な覚悟があったことだろう。来賓挨拶で議長が「覚悟」という言葉を贈った。新成人の矜持を期待してやまない。 #
  • 成人式を終え仙谷副長官との懇談会に出席するべく中里へ。一時間早く着いたものだからラーメン屋「かどまん」にてちょっと遅めの昼飯・・・すると店内に上越の村山市長が!なんたる偶然!!折角の機会なので相席させて頂き色々な話をさせて頂いた。。市長、有難うございました!! #
  • 先日お知らせした通り本日、十日町市中里支所において仙谷内閣官房副長官に対する要望懇談会が行われました。内容についてはブログにてお伝えしますので、宜しくお願い致します。 #
  • 「災害復旧・復興支援は『相対評価』ではなく『絶対評価』のもと進めて頂きたい!」先の懇談会で仙谷副長官に対し向けられた意見のひとつである。永田町および霞が関にはこの訴えを真摯に受け止めてほしいものだ。。 #
  • 今新潟市に向かっているところ。東映ホテルでこれから改選後初めてとなる民主党新潟県連常任幹事会だ。 #

Powered by Twitter Tools

Comments are closed.