2011年07月26日
今週のつぶやき 2011-07-26
  • 「第2回共生ハウス勉強会」を開催した。介護保険と障がい者自立支援法を同時に適用し利用者にとってよりきめ細かなサービスを提供しうる共生福祉地域を推進できないか研究しようと昨年末に立ち上げた会である。近未来型福祉の提供に向けて頑張るぞ #
  • 久しぶりに事務所会議を開いた。主な議題は後援会発足について。各地域に地区後援会は存在するものの、それらの母体となる大元の後援会を立ち上げるべきとの声が絶えないことから、10月をメドに設立総会を開く。政治不信が極まる中、信頼回復に繋がる活動を心がけたい。 #
  • ツイッターを始めて9ヶ月経つが、ダイレクトメールの存在を今初めて知った #
  • 有沢でしたよね? #
  • 昨日発見したダイレクトメールの存在。頂いていた沢山のメールに対し返信をしている。。なかには9ヶ月前のもあったりして、受け取る方も何が何だか分からないかもしれないが、そこはどうかご容赦を。 #
  • 稲わらの放射性物質の検査結果について担当部と意見交換なう。県内肉牛農家数173戸うち震災後他県産稲わら購入農家は23戸(7月20日検査まで)。消費済4給与2を除く17検体を検査。結果、放射性ヨウ素は検出されず、放射性セシウムは検出されず7、暫定許容値以下1、暫定許容値超9。 #
  • 党議なう。8月8日?10日にかけて北陸3県を視察にまわり、各県との北陸新幹線に関する意見交換を予定している。そこに向けて、交通政策局から北陸新幹線及び並行在来線についてヒアリングをしているところ。 #
  • 平成22年度一般会計決算についてヒアリング。概要は、歳入1兆1868億5200万円(対前年度比△8.7%)、歳出1兆1654億1900万円(対前年度比△9.6%)。実質収支は12億3300万円の黒字を維持。地方譲与税・地方交付税の増加や人件費等内部管理コストの縮減努力等による。 #
  • 今日の党議で「ワーキングチームの立ち上げ」と「泉田県政検証委員会の設置」が決定。私は、農林水産・中小企業対策WTの事務局長に選任され、併せて検証委員会の委員となった。 #
  • 知事秘書課隣の控え室なう。これから北嶋副知事に対し「稲わら問題に関する要望」を行う。 #
  • 「第48回上越消防大会」に来賓として出席。目の前で披露される完成度の高い部隊訓練やポンプ操法の裏側には、日頃何かと時間を割いて訓練&懇親に努める団員の献身的な姿が存在する。地域防災の要たる消防団の日夜の活動に心からの感謝と敬意を表する。 #
  • 上越まつりのJ級グルメ会場なう。。 #
  • 本町四丁目の御輿に参加中! #
  • 上越御輿連合の御輿渡御(みこしとぎょう)に参加。急などしゃ降りに見舞われ皆びしょ濡れになりながらも「ソイヤ、ソイヤ!」と熱く気勢をあげる。。すると想いが通じたのか出発時には雨が止み始めた!これからまつりの「華」として本町通りを練り歩く。 #
  • 本日は妙高市議選の投開票日。22時現在、21名の候補全員が300票で並んでいる(開票率29%)。第2回の速報は22時30分。 #
  • 妙高市議選・第2回開票速報で開票率98.99%とほぼ結果が出揃った。これから駆け足で応援していた候補のもとに回らねば! #
  • 上越魚沼地域振興快速道路の事業報告会に出席。上越三和道路、八箇峠道路、三和安塚道路及び安塚?松代間の現状について行政担当者から順次報告を受けた。厳しい財政状況ではあるが、費用対効果の壁を乗越え何としても整備促進する必要がある。本道路は繋がることで最大限の効果を発揮するのだから。 #
  • 「平成23年度飯田川・重川・戸野目川改修期成同盟会合同会議」に来賓として出席。暮らしに密着する重要な各河川だが、ひとたび大雨が降ると水害が牙をむくのではという不安が沿川住民を襲う。不安解消には改修促進は勿論のこと、保倉川の抜本的治水対策が不可欠だ。 #

Powered by Twitter Tools

Comments are closed.