2007年03月03日

 今日は朝5時の集会に参加するため4時起き。ところが、アラームを止めた後、うっかり二度寝の世界へと突入してしまいました。布団の温もりで一瞬意識が飛び、「ハッ!?」と目を覚まし時計を見ると4時15分。フー。冷や汗ものです。
 急いで準備し、4時25分出発。資料を取るために一旦事務所へ。鍵を開け中に入りブツを探していると「プルルッ!」。静寂を電話音が破りました。時間が時間なので出ようかどうか迷いましたが、結局出てみることに・・・。するとセコムでした。
 とりあえず、自分は悪い人じゃなくすぐに事務所を出ることを告げ受話器を置きましたが、もしこれで電話に出なければどうなるのでしょう。誰かやってきて、私を尋問したりするんでしょうか。試しに次は出ないでみますかね(冗)
 事務所を出ると、先日購入した私の相棒(自転車)とともに25分ほどかけて会場に向かいました。まだ朝日も顔を覗かせない寒空の暗闇の中、スーツ姿で懸命にペダルをギーコ、ギーコする私。警官がいれば、自転車泥棒の容疑者として間違いなく職務質問されそうです。
 そんなこんなで、ようやく会場に到着。開会5分前でした。多少バタバタしましたが、我ながら見事な時間計算でしたね。。。
 集会終了後、家に一旦戻り事務処理。その後、挨拶回りを行い、夜、梅谷事務所スタッフとともに日頃の慰労かたがた懇親会して全日程を終了しました。
 「早起きは三文の得」と言いますが、本日の私にとってのこの「三文」は、決してお得とは言えない『二度寝』と『セコム』と『職質の恐れ』だったのでしょうか。だとするとかなり切ないですね(笑)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2007年03月02日

 今日は三ツ屋交差点での辻立ちからスタート。正直、私の演説などほとんど誰も聞いていないのが現実です。しかし、だからこそ新しいテーマや話し方などを日々試すことができます。何事もチャレンジ!試行錯誤の毎日です。
 演説が終わるとすぐに事務所入り。新聞を見ると、いよいよきました。この2月県議会において、民主党系の会派が<政務調査費に領収書添付を義務付ける条例改正案>の提案を決定し他の会派に呼びかけているというじゃありませんか。政務調査費とは、県議一人あたり議員活動用に年間396万円が支給されるもの。これまでその使途不透明さが問題視されてきたものです。これは以前から私も唱え続けていて、実際に当選を果たしたら規則・条例の有無にかかわらず自らに課そうと決めていたことでした。
 「民主党の候補なのに仲間の情報を知らなかったの?」と違和感を持たれるかもしれませんが、まだ舞台に上がっていない私には臨場感をもって現場の情報収集にあたることができません。正直今はこんなものです。ご容赦下さい。
 新聞をななめ読みすると、すぐに挨拶回りに出動。午前中は推薦決定を下さった企業を中心に御礼のご挨拶。そして午後からは夜まで、高田を歩け歩けしました。
 その後、事務所に戻り、御礼の電話かけや溜まっていた事務処理を敢行。翌日は4時起きということで、いつもより早めの8時過ぎにお先に失礼させて頂きました。
 本日を振り返ると、久々に結構歩きましたね。「健康には歩くことが一番」なんてことをよく耳にしたりもしますが、確かにたくさん歩くとお腹が減りますし、疲れるので夜床に就くとアッという間に夢の世界に訪問することができます。だとすれば、歩くことを商売のひとつとする政治家には健康やさんが多いはず!?
 私もひたすら歩いてゆくことで、支援だけじゃなく健康も稼いで参ることにします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2007年02月28日

 今日は水曜なので石橋交差点のマクドナルド前で辻立ち。小雨がそぼ降る中、傘をさしながらの演説です。
 ハンドマイクの電池が切れかけていたせいか、何となく音の響きがいまいち。そこでいつもよりも音量を上げかつ大声で訴えて参りました。
 実は、辻立ちを始めたばかりの頃こんなことがありました。電池が切れていることに全く気づかず演説をしていたのです。「なんだか音が響かないなあ・・」と感じてはいましたが、まさかそれが電池切れとは露知らず。それでいつもよりも体力を使う「大声」を使用し、声をからしたこともあったんです。
 今日の演説もまさにそんな感じ。「大声」使用の対価は大きく、終わった後ドッと疲れが襲ってきました。電池の換え時は見極めが大事ですね。
 話しはガラッと変わりますが、皆様にご報告があります。実は昨日、自転車を購入してしまいました。しかも「電動式」。お店の従業員から使用説明を受けている時の高揚感といったら、まさに初めて自転車を買ってもらった子供のようでした。
 説明が終わると、いよいよサドルにまたがり、電動ボタンをスイッチON!すると軽くひとこぎでアッという間にトップスピードへと移行。その勢いで「ガクン!」と後ろ反りになってしまうほどです。またペダルが驚くほど軽いの何のって!電動自転車ってすごいですねえ。気持ちいいですねえ。ほんとクセになりそうです。
 これから自転車の後ろに私のノボリを立てながら走ることにしますので、そうなると、この愛すべき相棒に名前を付けなければなりません。何がいいのか・・・・・。そうだ!これをご覧の皆さんに名前を募集しちゃいましょう!!
 私の独断と偏見で選ばせて頂きますが、採用された方には「『梅ちゃん活動記』を一日分あげちゃう券」を差し上げます。お好きな日を指定して下されば、そこはあなたの日記という小宇宙・・。こんな賞品では投稿など皆無ということが容易に予想されますが、あえて一言言わせて下さい、「ドシドシご応募下さい!」と。
 いずれにしても、これからはハンドマイクだけでなく電動自転車の電池切れにも注意しなければなりませんね。
 選挙告示日まであと1ヶ月と迫って参りました。私自身の体力電池切れにも気を配っていきながら、ハンドマイクと自転車を駆使して必勝目指し駆け抜けて参ります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2007年02月28日

 本日は高田郵便局前の交差点で辻立ち。先週は子供たちからジャンケン勝負を挑まれましたので、今日はいつ勝負に入ってもいいよう心構え充分にして演説に入ります。
 開始からしばらくして、子供たち学生たちが続々と登場。ジャンケン君たちはというと・・・いた、いました!こちらに向かってきました!!
 まずは右手袋を外し、挨拶代わりの握手。それでは、いざ尋常に勝負!・・・と思ったら「うめたにって、なまえなの?」と尋ねられてしまいました。肩透かしもいいとこでしたが、名刺を渡して応えていると、名刺が珍しいせいか周囲を子供たちが取り囲んできました。ジャンケン君だけにあげるのもなんなので他の子供たちにもあげることに。すると、横断歩道の向こう側からこちらを見ていた信号待ち集団までが私のところにきて、「さっき何あげてたの?」と群がって来る始末。断るわけにもいかず皆に配っていると、さっきのジャンケン君たちが再び現れ「もっとちょうだい」コールで更に攻め立ててきました。
 私の名刺は一体何に使われてしまうのでしょうか。基本はやはり「顔に落書き」ですかね。もしくは学校の先生に持ち込み禁止として取り上げられたりして。いずれにしても、子供たちにとって名刺はかなり好奇心を揺さぶるものなんでしょう。でも良い子のみんな、これは一枚3円近くもするんだぞ。
 演説終了後、いつものように子供たちを幼稚園まで送り、事務所入り。午前中は電話かけや事務処理、午後から夕方にかけて面会や挨拶回りをこなします。
 夜、「くびき労働組合第1回中央委員会」に参加。一言挨拶をさせて頂きました。小口さん、ご配慮ありがとうございました。
 その後、一旦家に戻り私服に着替え、3月8日開会予定の「若者の会」打ち合わせ会議にお邪魔。時計の針が翌日を指すまで皆で議論し、当日の大体の流れを確認。会の成否は私の演説にかかっているとプレッシャーをかけられました。望むところです。皆さん、仕事でお疲れにもかかわらず遅くまでお付き合い下さり、本当にありがとうございました。是非、成功させましょう!
 子供たちの「純粋さ」や若者たちの「ひたむきさ」に触れるにつけ、上越に存在する「可能性の力強い胎動」を感じます。今の子供たちや若者たちが上越で一生を過ごしたいと思えるような街づくりを目指し、皆とともに歩んで参ります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2007年02月27日

 今日は謙信公広場前交差点での辻立ちからスタート。そしていつもより15分早い8時15分に演説を切り上げ、急いで直江津駅に向かいました。新潟市内で面会の予定が入っていたからです。
 これまで上越市⇔新潟市間は車で往復していましたが、列車の方が安いという情報を聞きつけ、電車でGO!
 掛かったコストは、車だと高速代往復6100円+ガス代と8000円ほどですが、電車では新幹線まで使えて往復たったの4000円。「そんなことも知らなかったのか」と叱られそうですが、本当に安いんですね。ビックリしました。新潟市内を車で案内してくれる人が見つかれば間違いなく電車を使うべきですね。
 新潟駅に向かう車中、新聞を読んでいると偶然にも、柿崎駅から連合上越の小山議長と遭遇。互いにびつくり顔で見合ってしまいました。
 席を小山さんのお隣へ移し、お話をさせて頂きました。豊富なご経験をされている方は流石ですね。具体的な内容を述べると長くなるのでここでは割愛しますが、私の得意なバスケで例えると、議長から新たな技を伝授されたような感じ。今後、数々の集会でこの技を試し磨いて参ります。
 新潟駅に到着し、小山さんと別れてから、幾つかの面会をこなします。そこでお会いさせて頂いた方々からも様々な技や問題意識を学ばせて頂きました。ご多忙の中お時間を取って下さり、本当にありがとうございました。
 夕方、上越にとんぼ帰り。直江津駅付近にあるお寿司屋さん「ふる川」で、私の選対事務局長である植木さんと夕食を兼ねた打ち合わせを行います。「ふる川」さんはいいですよー。特にランチが。ワンコインでとても美味しくボリュームのある定食を味わうことができるんです。私の大好きなお店の一つです。直江津駅に来たら是非寄ってみて下さい。きっと満足しますから。
 その後、事務所に戻り、御礼の電話かけや溜まっていた事務処理に終始。一日を終えます。
 これまでもそうでしたが、お会いするお一人お一人との会話の中から「技」を学ばせて頂くことが多々あります。「政治家はこうして育っていくものなんだな」と、今更ながら実感です。今後、上越市そして新潟県の発展に向け大舞台で活躍のできる政治家を目指し、また私の培う「技」を次世代に伝播できる日に向け、日々精進して参る所存です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加