2007年02月01日

 皆さん、こんにちは。私のホームページを閲覧して下さり、誠にありがとうございます。
 長らく調整していたホームページも完成し、いよいよ本日2月1日から梅ちゃん活動記をスタートします。どうぞ末永くお付き合い頂ければ幸いです。
 さて、11月下旬に私が出馬表明をしてから早くも2ヶ月半が経過しました。この間、4月の選挙に刻々と歩み寄る緊張感に包まれながら、朝の街頭演説や集会への参加、そして紹介者への挨拶廻り等を愚直に続ける日々を送って参りました。
 光陰矢の如しとはよく言ったものですね。この調子であっという間に4月の選挙を迎えるのかと思うと少しゾッとしてしまう今日このごろです。
 今日は朝6時からとある集会に参加。終了後、三ツ屋交差点で定例の辻立ちを行い、以後、午前中は打合せ等の事務処理に終始。
 午後2時、支援者の計らいで鴨鍋懇親会に参加。そこに向かう道中、激しい降雪に見舞われることに。鴨鍋に舌鼓を打ちつつ会話が弾む中、ふと気づけば外はあっという間に白銀の世界へと一変。ようやく雪国らしさを本領発揮ということでしょう。降雪を嬉しがる各参加者の姿に、上越人の強さと穏やかさ、朗らかさを垣間見たような気がしました。
 懇親会終了後、夕方から夜にかけて挨拶廻り。その後、家に戻って事務処理を行い活動終了。明日の6時の集会を見据え、早めの就寝。(といっても、今この文章を打っている時点で11時半ですが)
 さあ、明日は雪は何センチ積もってるかな?
 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2007年01月01日

 皆さん、こんにちは。新潟県議会議員梅谷守です。

 私は黒岩宇洋参議員の政策秘書として4年半、新潟県にどっぷりと浸かる日々を送ってきました。なかでも地元活動の主な拠点にさせて頂いた上越は、今や特別なほど愛着・愛情が湧く町。恋愛で言えば正に「惚れた」というやつです。

 日々の政策勉強を通じ、私には確信していることがあります。それは、「地方の元気なくして、日本の真の元気なし」ということ。自らの考えを弾力的に行動に移せるよう国から地方に権力を分散させ独自の活力を奮わなければ、日本に真の元気は訪れないのです。

 地方からの元気振興を本気で考える中、図らずも頂戴したのが、杉田弘美県会議員からの引退の内々報告と私への出馬要請。「本当に私で務まるのだろうか」と一旦は固辞させて頂きましたが、その後の周りからの説得や知人との相談もあって、私の中で「惚れた町のために是非役立ちたい」という想いが明確となり、上越市選挙区から2007年4月の新潟県議選に出馬することを決意し、上越選挙区のみなさまのおかげで当選させて頂き今に至ります。

 杉田県議から頂戴したバトンをしっかりと受け継ぎ、上越そして新潟の未来へとつなげるべく、私のこれからの人生全てをひたすら県民のためにとことん上越に注ぐ覚悟です。皆さん、どうか私の決意をご理解頂き、私と一緒に新しい時代の「新しい上越、新しい新潟」を創りましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2007年01月01日

プライベート プライベート プライベート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2007年01月01日

梅谷守事務所 梅谷守事務所

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2007年01月01日

新潟県議会 新潟県議会 新潟県議会

新潟県議会 新潟県議会 新潟県議会

  • このエントリーをはてなブックマークに追加