2007年05月23日

 今日は青年会議所の北信越ブロックの野球・ソフトボール大会の日。先日の練習(雨で中断となりましたが)でソフト魂に火がついた私は、オリエンテーション委員会の同期とともに参加するのはこれが最後ということもあいまって、午前中だけ参加させて頂くことにしました。
 早朝4時30分、小雨がパラつく中、上越商工会議所の駐車場に集合。同期のホープ仲山くんが用意してくれたバスに乗り込み、いざ決戦の地、旧栃尾市(現長岡市)の刈田谷中学校へ。
 2時間かけてようやく会場に到着すると、なんと雨天により野球・ソフトボール大会は中止。「またもやソフトができぬのか・・」と悔やみつつも、代わりに綱引き大会があるというので体育館内へ。すると、酒樽がのっかった御輿が2つ、綱によって繋がれているぢゃありませんか。どうやらこれが本日の戦いの種目・栃尾名物「樽御輿綱引き」。初めての種目に栃尾JC以外の皆が戸惑いを隠せない様子でした。
 そんな中、わがオリエンテーション委員会は冷静に戦闘方法を分析。強固なチームワークをもってトーナメントに臨むと、あれよあれよと言う間になんと「優勝」してしまいました。同期の皆で勝ち取った優勝旗は感慨ひとしおです。ほんと今日は参加してよかった!
 表彰式を終えると同時に急いで新潟市へ飛び、黒岩参議院議員の応援に駆け付けます。7月22日に向け必死に戦う元上司の活躍ぶりを目の当たりにしてきました。
 そして黒岩の街頭演説が終わると、すぐに上越に戻ります。私の選対本部の解散式&飛躍祈念式が待ち構えているのです。
 場所は高田「高陽荘」の一角。杉田弘美前県議会議員を始めとする多くのご来賓の方々と、選挙中力強いご支援を下さった多くの方々からご出席頂き、手厚い祝福と歓迎を頂戴しました。皆さん、本当にありがとうございました。
 改めて、休日は忙しかったですね(というか自分で忙しくしている部分が大半ですが)。こうして日々忙しく活動ができるのも、ご支援下さった皆様のお陰です。このご恩を「初心忘るるべからず」の気持ちに代え、ご期待に応えるべく一日一日を大事に努めて参ります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2007年05月23日

 皆さん「キッザニア」ってご存知ですか?
 「キッザニア」とは、2~6歳の子どもを対象に、消防士や看護士、アナウンサーなど70の職業を疑似体験し、給料を稼ぐといった遊びを通じて社会学習ができるテーマパークのこと。昨年秋に東京都江東区豊洲にオープンして以来、大きく注目を集めている施設なのです。
 本日「まちづくり」をテーマに独自勉強をしていたところ、「子どものまち」なるものが全国各地に誕生しているとの情報を目にしました。どうやら町の商店街がNPOと協働して、「キッザニア」の如く、子どもたちの社会疑似体験タウンを作り上げているのだとか。そしてその効果は、子どもの教育だけにとどまらず、商店街の活性化にも強力に貢献しているというのです。
 地域住民や地域団体がNPOと連携し、魅力あるまちを創り上げてゆく。ある意味私の考える理想に近い姿を垣間見た気がしてなりませんでした。
 これからの新しい時代、とりわけ地方分権時代に突入する中で、求められるは、陳情に頼らない、まちの魅力を高めるべく注がれる地域住民の自発・自立のパワー。そして自治体選出議員は、彼らができるだけ動きやすくなるよう、関係団体・関係機関の繋ぎ役としてサポートをしてゆくことではないでしょうか。
 私も、日頃からアンテナを張って情報収集に努めるとともに、地域の方々と連携させて頂きながら、市民のお声を基本とする魅力あるまちづくりの実践に努めて参ります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2007年05月23日

 今日は上越市役所前交差点にて辻立ち。天気が良く温かかったため、演説中から汗ばんでしまいました。選挙前のあの極寒に比べれば今がなんと幸せなことか。でも、これから夏に向けどんどん暑くなるのですから、それはそれで大変でしょうね。
 辻立ち終了後、子供たちを幼稚園に送り届けると、連合上越さんの事務所へ。労働組合さんに挨拶まわりを行うべく、事務局長の早川さんに引き回しをお願いしていたからです。
 訪問した事務所ごとに委員長と懇談をさせて頂きお声を頂戴しながらの挨拶まわり。終わる頃には時刻はもう夕方でした。早川さん、ご多忙にもかかわらずお時間を割いて下さりありがとうございました。
 その後、とことん号(自転車)で数件挨拶まわりを行った後、上越JCのソフトボール練習に参加。ところが、運悪く、練習開始後すぐに大粒の雨が降ってきたことでやむなく中断。久々のスポーツだったのでウキウキだった分、気持ちのやり場に困りながら家路につきました。
 県議会は日程的にまだ先のこと。それまでは、参院選を睨みつつ、一人でも多くの方と触れ合い暮らしのお声伺わせて頂く政治活動に力を注いで参ります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2007年05月22日

 今日は、選挙後初議会となる5月臨時会の開催日。そのため朝から新潟市入りです。
 県庁到着後、執務室(私にあてがわれた部屋のこと)に入ると、なんと書類が山積み。急いで処理します。すると「民主にいがた」の市川幹事長から緊急会派打ち合わせの開催の号令が。すぐに会議室へ向かい、臨時会前の会派意識の確認・統一を行いました。
 打ち合わせ終了後、そのまま「議員フォーラム」に流れます。連合推薦議員で構成されるこの会合。本日はお昼を兼ねて後日開く勉強会の進行についての協議です。
 フォーラム終了後、執務室で事務処理をしながら待機。すると12時57分に館内放送で議会の召集がかかりました。いよいよ臨時会の開催です。
 議場入りし、私の座席へ。最年少議員のサダメで、一番前ド真ん中の席です。小学校低学年の頃、授業中あまりに騒いでいたために先生のまん前、つまり一番前ド真ん中の席に座らされたことを思い出しました。
 議事は休憩を挟み滞りなく進行します。議長・副議長を記名投票によって決し、各委員会の所属が確定。私の所属は、常任委員会は「厚生環境委員会」、特別委員会は「2014年問題対策特別委員会」に決定です。このほか、新潟東港臨海水道企業団議会議員の指名推薦や監査委員の選任が行われました。
 議会終了後、全議員で写真撮影。これで本日の私の公務が終了です。
 その後、執務室で残りの事務処理を行った後、上越に戻ります。私の敬愛する松下先生による「筆ペン習字講座」に参加し、直後、近くのファミリーレストランで支援者と面会し、私の一日の活動が終了です。
 本日の臨時会を通じて、私の県議会での役割がほぼ決まりました。また、6月20日から始まる6月定例会で一般質問を行うことも内定しました。議会活動と地元活動を車の両輪の如く、ひたすら県民のために、とことん上越して参ります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2007年05月19日

 今日は10時すぎに実家を出て世田谷の家へ。お世話になった方にご挨拶です。
 世田谷の経堂駅前で昼食をとった後、車で永田町・議員会館へGO!選挙でご支援下さった国会議員の先生方にご挨拶に伺います。
 久々に足を踏み入れる永田町は、デモと警察警備隊が織り成す熱気に満ちていました。活動家たちが国民投票法案やテロ特措法案に反対のうねりをあげている風景から、改めてここが国の中枢なのだなあと実感させられます。
 挨拶まわりを始める前に、お世話になった議員の事務所マップ作り。これを片手に衆院第1、衆院第2、参院の3つの建物内を早歩きで挨拶まわりします。
 事務所のなかには、議員自らが部屋の奥まで招き入れて下さりお話させて頂く事も。「若さを武器に将来を背負って頑張りなさい」と激励を受けました。ありがたいものです。貴重なお時間を割いて下さりありがとうございました。
 予定していた挨拶まわりを終えた後は、今度はお世話になった秘書仲間に挨拶。懐かしい顔ぶれに触れて参りました。
 ようやく全挨拶を終了すると、時刻はすでに夕方6時すぎ。一旦実家に戻り夕食を取った後、足早に上越に戻りました。
 明日はいよいよ臨時県議会。私にとって初の議会です。本日まのあたりにした国会の熱さを県会にも持ち込めないだろうか。そんな思いを抱きつつ、明日に備え気持ちを引き締めます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加