2007年03月08日

 朝目を覚まし、窓の外を見ると真っ白。昨日の夕方から降り始めた雪が深夜には本格化し、久しぶりの白銀世界を作り出していました。
 防寒対策バッチリにして長靴を履き、いざ石橋交差点へと出陣。マクドナルド前をお借りしての朝の定例辻立ちから一日をスタートします。
 雪が結構降っていたので、傘をさしながら演説を敢行。右手ひとつでマイクと傘を持ち、左手は手振りに。これってすごく肩凝るんですよね。また、雪が音を薄くするのかマイクの響きもいまいち。あまり意味が無いと分かっていながらもついつい「大声」を使用してしまいます。そんなわけで、演説を終えるとドッと疲れが襲ってきました。
 辻立ち後すぐに事務所に入り、暗くなるまで挨拶まわり。夜、事務所に戻り、明日開催する「若者の会」の打ち合わせに参加しました。 
 議論の末、会の名称が「うめたに守 TO とことん上越」に決定しました(「TO」は「と」と読んで下さい)。また、新たな企画「模擬投票」を盛り込むことも採決。投票に行ったことの無い若者に試しに一度やってみてもらおうじゃないかという発想からの提案でした。
 これまで行った3度の打ち合わせは全て24時頃までかかりましたが、今回は予想に反し22時30分に終了。追い詰められたことで火事場のクソ力がいよいよ発揮されたのでしょう。皆さん、本当にお疲れ様でした。ありがとうございました。
 いずれにしても、開会まで24時間を切りました。事務方の皆さんには大変なご苦労をおかけしますが、明日の成功がなければ、その次の500人集会へとつながりません。上越の地に眠る若き力を集結すべく、まずは「若者のために、とことん明日の集会」に全身全霊を注いで参ります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2007年03月07日

 今日は高田郵便局前の大手町交差点での辻立ち。ここは最近、子供たちとの数々のドラマが生まれる聖地。今週は何を求められるのだろうと、ちょっぴり「ドキがむねむね」しつつ演説をスタートします。
 しばらくすると、やって来ました!きゃつら(失礼w)がこちらに向かってきました!!しかも走って。
 数人でザッと私を取り囲むと、開口一番「カードちょうだい!」。皆が手のひらを私に差し出してきました。「おいおい、カードってなんだよ。名刺だろ名刺。」と心の中で呟く私。でもよく考えたら、名刺は英語でネイムカードって言うからそれほど間違いでもなかったね。ごめんな、良い子のみんな。
 しかしまだ英語を学んでいない(はずの)子供たちがこの呼び方をしているということは・・・つまりは私の名刺は「ポケモンカード」などのカードゲームの一種として扱われているのでしょうか。そして実は子供たちは皆選挙通で、候補者の名刺全てを集めてお互いに戦わせていたりしてw。って、そんなわけありませんよね。誠に下らない妄想にお付き合いさせてしまいました。ごめんな、これを見てるみんな。
 演説が終わると事務所に直行。新聞をななめ読みし、すぐに挨拶まわりをスタート。池田さん、そして池亀さん、ご多忙の中私を引き回して下さり、本当にありがとうございました。
 夜、「連合上越総決起集会」に参加。5分挨拶をさせて頂きました。私にとって450名を前にしての挨拶はもちろん初体験です。
 冒頭、ステージ上から恐れ入りながらも元気良く「皆さん、こんばんは!」と投げかけると「シーン・・」。梅谷守、初球、大きく空振りです。そこで少し戸惑ってしまい、うっかり日頃のご支援に対する感謝を申し上げるのを忘れてしまいました。第二球目、直球ド真ん中を見逃し。しかし、始まってしまったからには、もう後には引けません。気持ちを切り替え、熱く決意表明して参りました。三球目は、とりあえずボールに当たったのでしょうか。私にはどこに飛んだかは分かりませんが、ご参集された皆様のハートに届いていれば幸いです。
 集会終了後、事務所に戻り、溜まっていた事務処理して一日が終了です。
 政治活動をしているとホント、色んなドラマを体験させて頂きます。こうして日々培う経験を無駄にしないよう、まずは4月8日の必勝目指して突っ走って参ります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2007年03月06日

 今日は月曜なので本来なら謙信公広場前で辻立つはず。ですが、松下電器労組さんのお誘いから、会社入口前で「おはようございます!」のあいさつ辻立ちをさせて頂きました。
 私にとってあいさつ辻立ちは初めての経験。何をしたら良いのかよく分かりませんでしたが、とりあえず、次々と訪れる人波に対し元気よく挨拶するとともに笑顔でこちらから歩み寄り、なかば強引(?)にひとりひとりに握手を求めました。
 人波の中には、ほんのわずかでしたが、インド人や中国人とおぼしき外人さんもいたりして。彼らには「ナイストゥーミーチュー」とたどたどしい英語を使ってしまい、「ここは日本なんだから日本語でよかったぢゃないか・・」と半ば自嘲気味につぶやいてもみたりします。っていうか、彼らにそもそも選挙権はあったのでしょうか。
 懸命のあいさつ辻立ちも8時15分に終了。まさにアッという間でした。準備に携わり、かつ一緒に辻立って下さった松下労組の皆様、本当にありがとうございました。また、握手をして下さった皆様、早朝からお邪魔し申し訳ございませんでした。ご協力ありがとうございました。
 その後、9時の集会に参加するため急いで会場に向かいます。その集会が終了すると、お昼をはさんで夜まで挨拶まわり。私の相棒(自転車)とともに上越市内を熱く駆け巡ります。
 夜、上越JCの第5回オリエンテーション委員会に出席。「わんぱく相撲」や「クリーンナップ作戦(ごみ拾い)」など、目前に迫るイベントについての打ち合わせを行います。終了後、内山委員長を囲んで少人数での夕食を兼ねた軽い飲み。内山さん、いつも温かく面倒見て下さってありがとうございます。
 それにしても、あいさつ辻立ちは、される側からしたら一体どんな気分なんでしょうね?私が逆の立場なら、自分で言うと元もこうもなくなるのですが、結構な迷惑。朝の通勤ラッシュで急いでるところ、行く手を遮るのですから。
 ですが、選挙(今は告示前なので、正確にはその準備行為)とはどうやっても迷惑をかけてしまう行為です。何としても当選を果たし、世のため人のためにしっかりと仕事をすることで、かけてしまったご迷惑がお返しできるというものじゃないのでしょうか。
 ということで、今後も臆することなくバンバン迷惑くんとなって参りますので、どうか温かくご容赦頂けたら幸いです(笑)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2007年03月05日

 朝、ザッと新聞(地元紙)を読むと、地方議会の政務調査費問題が一面トップに。領収書がないため年間134億円が使途不明となっている現状を取り上げ、その中で新潟県議会は「今後の対応は流動的」と報じていました。
 新選挙区議席定数問題の時もそうでしたが、悲しいかな、今の新潟県議会は世論の大きな波が押し寄せてこなければ自らを律しようとしない、律することのできない体質へと成り下がっているようです。一党による長期間の支配が旧態依然とした構造をはびこらせ、それがまるでコレステロールのように凝り固まって動きを鈍くしています。
 これから議会改革として行わなければならないのは、行政主導・マスコミ主導の政治から政治主導に切り変えてゆくことでしょう。そのためには、①与野党問わず、議員ひとりひとりが日々の活動を通じて政策立案する気概を見せること、②官僚に依存しない「まっとうな政策論争」を積極的に行ってゆくこと、③政権交代の起こりうる土壌を築き上げてゆくこと、この3点が不可欠でしょう。特に、①については、候補者がその気概・能力を有しているかどうかを有権者がしっかりと見極め、選挙時に英断を下していく必要があります。
 もちろん、県議会は知事が圧倒的権限を有する大統領制のようなものですので、どうしても知事提案先行型となり、ゆえに自ら政策立案を行う気概を閉ざしてしまう気持ちも分からないでもありません。しかし、それでは知事を支える県官僚に政策を一手に委ねることになり、ひいては机上の論理に私たちの現実の暮らしが押し潰されかねません。
 官僚の手から政治を取り戻し、皆様の暮らしに政治を取り戻す戦い。今のままか、それとも変えるのか。まさに今その序章の真っ只中にあるのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2007年03月04日

 今日は朝起きると、目と鼻から汁がだだ漏れ。顔面異常注意報の発令です。えっ?何の話かって?そりゃ決まってるでしょ!花粉症ですよ、花・粉・症!!
 朝、事務所入りしましたが、症状のあまりのひどさにとりあえず病院へ行き、薬を入手。ところが、飲むととても眠たくなる薬だそうで、夕食後しか飲んではいけないとのこと。仕方がないので、薬は飲まずに目は真っ赤っか、顔はパンパンの状態で、本日の活動を開始しました。
 街宣車で出発し、まず向かうはバスケ大会が行われているリージョンプラザ。先日お会いさせて頂いた方に改めてご挨拶させて頂くことが目的です。
 会場に到着しその方とご対面後、上越バスケットボール協会の会長を始めとする幹部の方々と引き合わせて下さるというので後をついて体育館へと進入します。するとそこは懐かしの光景・・。ボールの弾む音、「キュッ、キュッ」と鳴くバッシュの声、そしてプレーヤーの熱気など、私の大好きなバスケットボールの風景が目の前に飛び込んできました。久々に5感を熱く刺激。この感じ、もうたまりませんね。あっ、申し遅れましたが、政策秘書となったここ5年半ほとんどやっておりませんが私、少々バスケをかじっておったたものでして。
 幹部の皆様に挨拶後、前座試合を観戦。ひとつひとつのプレーに「それ行け!」だの「ナイッシュー!」だのオヤジっぽい掛け声を反射的に連発。一人で熱く盛り上がらせて頂いちゃいました。
 時間の関係から、後ろ髪をひかれつつハーフタイムに中座させて頂き、再び街宣活動を開始。辻立ちを交えながら声を張り上げて参りました。
 その後、街宣部隊と別離し、午後、私の相棒(自転車)ともに挨拶まわり。
 夜、今回の選挙で私が大変お世話になっている方のお母様がお亡くなりになられたので、そのお通夜に出席。いつの時代も、知っている方の悲しむお顔に接するのは切ないものです・・。改めてお悔やみ申し上げますとともに、心からご冥福をお祈り申し上げます。
 その後、事務所に戻り事務処理に終始。あっと言う間に一日が終了しました。
 今日は桃の節句。ということで挨拶回りの最中、昨年大晦日の夜生まれたばかりの娘にケーキを買って帰りました。もちろん食べることはできませんが、あくまでも気持ち。ブツそのものは甘党の私の胃袋に納まります。
 しかし今後数年もしたら、そのうち「ひなだんを買ってくれ」とせがまれたりするのでしょうか。あれって確か数十万円もするんですよね?「娘のかわいさ」を取るか、それとも「現実の厳しさ」を取るか。うーん、悩んでしまいます・・・。って、今から将来を考えすぎでしたね(笑)
 「暮らし」は今を見つめつつも、「政治」は将来を大きく見渡しながら政治活動を行って参ります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加