2007年06月15日

 昨晩、上越タイムスに載せる原稿を仕上げていなかったことが気になっていたのか、今日はやけに朝早くに目を覚ましてしまいました。ここのビジネスホテルの風呂は24時間入れるというので頭を切り替えるべく朝風呂し、急ぎ足で原稿を作成。昨日の内容とは一転して、地球温暖化について感じていることを440文字に込めました。6月18日掲載のNPOコーナーの「風」というコラムに載りますので、もしよろしかったらご覧下さい。
 朝食をとると県庁へGo!執務室で事務処理を行いつつ委員会の開会を待ちます。
 10時、いよいよ始めての特別委員会「2014年問題対策特別委員会」が開催。重要課題のせいか、マスコミと役人が大勢いて少々ビックリしました。開会すると、まずは県幹部からの説明。その後、質疑。私は質疑があるとは知らなかったのですが、せっかく質問できるのであればさせてもらおうと、委員会最中、他の先生方の質疑や答弁を聞きながら即興で質問作りを行いました。
 質疑ではほとんどの委員が質問したため、所要1時間30分程度の予定だったのが4時間もかかることに。その中で私は最後から2番目に質問。これも実は始めから手を上げていたのですが、他の先生方とカブりズルズルと後回しに・・。最年少は辛いですね。質疑が進む中で、聞こうとしていたことがどんどん奪われていく大変を学ばせて頂きました。
 私は上越選出ということでテーマを並行在来線の存続に絞り、それに対する行政の姿勢を確認させて頂くべく4点ほど質問をしました。初めての質問ということで勝手も分からず緊張しましたが、26日の本会議場での一般質問に向けいい予行練習をさせて頂きました。
 委員会終了後、マスコミなど来客対応。夜、「高竹和明君と語る会」に出席。高竹さんは、知る人ぞ知る2005年に日本青年会議所の会頭を務めた方。全国に4万人いるJCメンバーのトップに立った方なのです。その方がこのたびの参院選全国比例区で民主党から立候補をされることになったのです。正直、JC会頭といえば自民党なのが通例。それが民主から出るというのですからその葛藤や軋轢は計り知れないものだったのでしょう。しかし、最後の決断は自らの判断で行う、この政治家として素晴らしい資質を有する「ザ・たたきあげ」の高竹さんには何としても永田町で活躍してもらいたいと感じました。高竹さんの決断が英断となるよう、私からもエールを送ります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2007年06月14日

 今日は午前中、上越タイムスに掲載の原稿を作成。ところが、内容が政治的すぎてボツを喰らってしまいました。時間がないので、夜に改めて原稿を作り直すことにし、家を出ます。
 午後、新潟市へ。主たる目的は執務室用のパソコンと周辺機器を購入すること。県庁付近の某大型電気店にて予算とにらめっこしながら必要なものを揃えます。
 今のパソコンはメーカーだの機種だのがたくさんありすぎて困りますね。大きな買い物なので、店員さんに相談しながら時間をかけてじっくりと選びました。
 パソコン購入後、早速職員の方にLANにつないでもらいつつ、6月県会での質問用の材料集めに終始。すると、気づけば夜7時を回っていました。遅くまでお付き合い下さった職員さんに感謝しつつ県庁を去ります。
 明日、特別委員会を控えているので、本日は新潟市泊まり。駅前のビジネスホテルにチェックインをし、一日を終了。
 いよいよ私の執務室にもIT機器が整ったことで、県庁でもブログを作れるようになりました。ですので、今よりはマシな更新ができると思いますので、乞うご期待を(笑)。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2007年06月05日

 明日は初の常任委員会。久しぶりに県庁内の私の執務室に行くので、本日は質問作りに役立ちそうな資料の準備や県庁職員にレク予約・資料要求などの事務処理に終始。ついでに私の部屋の整理整頓も行いました。
 これまで貯めていた膨大な量の新聞記事や資料を一つ一つ読み返しながら、残すものと捨てるものを分け、残すものの中で興味深いモノは切り取ったりファイリングします。また、6月議会の質問のテーマになりそうなものは明日持っていくカバンに詰め込みます。この作業だけで気づけば一日が終わってしまいます。整理整頓も大変ですね。
 話をガラッと変えますが、以前私の相棒(自転車)の名前を募集したのを憶えてますでしょうか。結果は2人応募で「とことん号」を採用。そしてその賞品は、私のブログを一日差し上げる券でした。ところが未だその方から何も連絡が無いのです。(ヒロシ風に)これぢゃあ賞品が宙ぶらりんです・・。
 そこで、改めましてこれをご覧のT.Rさん、折角ですのでブログ投稿しませんか?形式・内容問いません。どんなのでも結構です。検閲なくそのまま載せますからお好きなように料理してやって下さい。心からお待ちしておりますよ(笑)。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2007年06月05日

 今日は朝からニュース三昧。日頃私はほとんどテレビを見ないのですが、松岡農水相の自殺について世の中で一体どういった議論がされているのか気になりチェックしました。
 内容は、「松岡氏の功罪」についてはもちろんですが、予想通り「来る参院選への影響」に集中。果たして影響があるのか無いのか。まさに7月22日、神のみぞ知ると言ったところでしょう。まあ、私は影響アリと思いますが。
 昼近く、私の妻と子どもたち皆でオメカシし、私の応援歌を作詞作曲して下さったシバヤンキーこと柴田さんが経営している写真屋さんにお邪魔。昨年大晦日の夜に生まれたばかりの私の長女の100日写真(大幅に過ぎてしまいましたが)を取って頂くべく予約していたのです。
 ジッとなんてしていられないのが子ども。そんな彼らを相手に、様々な手法を駆使してカメラに注意と笑いを引き付けようとするシバさんの必死な姿は、ステージ上で早口にレゲエを奏でるカッコイイ姿とはまた違う一面で、私の中で更に好感が深まりました。シバさん、ありがとうございました。写真楽しみにしてますよ(笑)。
 シバさんと別れを告げた後、子どもたちを幼稚園に送り届け、昼食。その後、妙高市に挨拶まわり。選挙区外ですが、要望があったので伺わせて頂きました。
 夕方、新光電気工業(株)新井工場の労働組合の皆様にご挨拶に伺います。日頃の御礼や今後の議会活動について、そして参院選についてのお話をさせて頂きました。笹川委員長を始めとする皆様、お時間を取って下さりありがとうございました。
 挨拶を終えるとすぐさま高田へ飛び、「上越職業訓練協会&上越地区技能士協議会 意見交換会」に出席。地域発展・活性化のために人材育成がいかに重要か。参加者からお話を伺わせて頂くとともに懇親を深めて参りました。
 こうして一日がアッと言う間に過ぎる中、時間は着々と6月定例県議会と7月22日参院選に近づきます。私自身の本会議での一般質問の成功と参院選の政権交代の実現に向け、ひたすら励むのみです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2007年06月04日

 今日は終日挨拶まわり。
 挨拶まわりの最中11時50分、私の携帯にニュースメールが飛び込んできました。「ZARDのボーカル、坂井泉水さん(40)が27日午後、都内の病院で事故死した」。
 ZARDと言えば、私たちの世代ではメチャメチャ流行った歌手。当時、彼女は写真とCDだけでしか姿を見せないとして話題になっていましたが、それが自殺と言う形で姿を現したのですから、いやー、ビックリです。一報を見た瞬間、名曲「負けないで」が頭の中を駆け巡りました。
 気を取り直し、昼食をとり挨拶まわりを再開。すると13時03分、再びニュースメールが。なんと「警察当局によると、松岡農水相が自殺を図る。安否は不明」ぢゃありませんか。ビツクリ仰天です!
 その後、13時14分「松岡農水相は意識不明の重体」。そして14時20分「政府は松岡農水相の死亡確認」・・・。
 これまで何かと疑惑の絶えなかった松岡氏は、数々の追求に圧されたことで自らの命を絶ち「死人に口なし」を実行しました。確かに一人の人間の死は非常に大きな損失でありとても悲しいもの。そしてなによりもご家族や近しい方々にとってはその悲しみは計り知れません。しかし、私としては正直、政・官・業の癒着の暗部が闇に葬られた悲しみの方が上回ります。
 現職大臣がその職責を全うすることなく逆にそれを放棄するかのような死の遂げ方を決して認めてはなりません。松岡氏の死を悼み心からご冥福をお祈り申し上げますとともに、今後二度とこうした事態が起こらぬよう、反面教師として戒める必要があります。政治家にとって悲しみからの教訓です。
 17時47分、またまた新たなニュースメールが入ってきました。今度は何かと開くと、「大相撲の横綱審議委員会は、大関・白鵬を横綱に推薦することを満場一致で決めた」とのこと。白鵬さん、おめでとうございます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加