2009年03月06日

 昨晩お酒(日本酒)を飲みすぎたせいか、朝起きると自分の体から酒臭さがプンプンしているようでなりませんでした。それでも気持ちを引き締め、朝7時8分発の高速バスに乗り込み新潟市にあるユニオンプラザへ。今日は、私が事務局長を務める「民主党新潟県連・農林漁業WT」の大学習会「農業時局講演会~日本農政の再生に向けて~」の日。筒井信隆代議士をお招きし2時間みっちり勉強するとともに、都市部の方々に農業をはじめとする一次産業の大切さを啓蒙する趣旨で企画した会なのです。

 10時開会ですが、9時すぎに入場と早めに到着。準備のお手伝い。そして開会。司会のお役を頂戴した私は冒頭、日曜の朝早くから参加して下さったことに感謝申し上げると共に、二日酔い気味の自らを指して「どっかの大臣のようにならないように」半日頑張って司会を務めさせて頂く決意を表明しました(笑)

 まずはWT座長の前県議会議員・近藤貞夫さんから開会の挨拶。次に、来賓挨拶。連合新潟主催の「にいがた食と環境ネットワーク」の事務局長さんから一言頂戴しました。次に、私から来年度の県予算にのった「新潟県版所得保障モデル事業」について概要説明。司会と説明者の二役を慌ただしく務めさせて頂きました。
 そしてモデル事業の概要説明が終わると、いよいよ筒井代議士からご講演。約100名の参加者が固唾を飲んで一言ひとことに集中していました。
 講演後は質疑応答。細かくは申し上げませんが、鋭い質問が連発していて、どことなく筒井代議士も嬉しそうに見えました。現職の国会議員かつ政権交代が実現すれば農水大臣に最も近い方からこんなにも身近に話を伺うことのできるチャンスは滅多にありません。今後も県内各地でこうした講演会をWT主催で行って参る予定ですので、これをご覧の皆さんにはその時には是非参加して頂きますようお待ち申し上げます。

 講演会終了後、上越から参加して下さった方々と昼食。そこに新潟市西区から参加されたという方も相席となったので、その方も交えて食事をしながら熱く農政について語り合いました。

 本来であれば、上越に戻りたいところなのですが、6日の一般質問の準備がほとんどできていないため、苦渋の選択で新潟市に滞在し宿泊先ホテル内でいそいそと質問作りに励みました。
 質問全文案の提出を明日に控え、パソコンとのにらめっこの始まりです。

 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2009年03月06日

 朝早くに梅谷事務所に行き、溜まっていた事務を処理。特に、どうしても出席することがかなわない会合へのメッセージを作成する作業に専ら時間を取られます。
 直江津発の電車の時間をチラチラ確認しながらのなかば落ち着かぬ事務作業でしたが、列車時間までには事務作業も一応完遂。すぐに富山へと向かいます。
 
 午後、富山駅から徒歩5分ほどの「ボルフォート富山」にて、北陸新幹線・並行在来線の学習会に講師の一人として参加。民主党新潟県連からの要請で、並行在来線問題を抱える上越選出の議員ということで白羽の矢が立ったのでしょう。前日までに私からの配る資料は100部渡してあったので、当日の私は自分で作った自分専用のレジュメをバックから引き出し、開会までの間、話すべきことを頭の中で整理しました。なにせ与えられた時間は10分と極めて限られていましたもので・・・。要約というのは本当に気を使います。

 勉強会では、まず富山1区から選出の衆議院議員・村井宗明さんから1時間ほど講演。実は彼、私が政策秘書をしていた時、民主党本部の職員として何度か杯を乾かした仲なのです。しかも確か同い年だったような・・・。そんな友人の大成長に心を嬉しく躍らせつつ、「次は自分」ということで耳と頭の半分は村井さんの話に、そして頭の半分は私の講演準備に回します。
 そして、いよいよ私の出番。「北陸新幹線整備」と「並行在来線」の大きく2点に分け、それぞれの現状と課題を3分オーバーで話しました。
 私の話の後は、富山・石川のそれぞれの県議会議員からそれぞれ10分の講演。そして主催団体の要望事項に移ります。その冒頭、帰りの電車の時刻が迫っていたため、誠に心苦しかったのですが中座。主催の皆様、大変失礼いたしましたが、どうかご容赦下さい。

 上越に戻ると、駆け足で2つの会合に出席。一つ目は「カモ鍋」、二つ目は「そば会」と、それぞれでたくさんの美味しいお酒と料理をたらふく頂いちゃいました(笑)ありがとうございました。特に、「そば会」では米粉3割・そば粉7割で作ったという「米粉うどん」にもチャレンジ。美味しかったですね。。。また来年が楽しみです。

 本日は移動距離が多かったこともあってか(それでも新潟市を往復するのと変わらないはずなのですが)、家に着くと疲れがドッと出てきたので、倒れるようにベッドに就寝。さてさて、6日後に迫る一般質問の準備は大丈夫なのでしょうか。乞うご期待(笑)。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2009年03月06日

 本日は代表質問の日。午前に自民からひとり、午後は私たち民主にいがたから市川議員(幹事長)が質問に立ちました。
 
 冒頭、集中するのはやはり現下の経済状況に対する認識とその対策でした。
 市民からの「政治になんとかしてほしい」という切実なお声を背に、「今、政治がなすべきこと、なせることは一体何なのか」ということが今まさに問われています。私たち県議会議員は、市民からの切実な声を喉元に突きつけられた匕首(あいくち)の如く意識して、政治主導の改革によってより良い方向性を確立するために真剣に汗をかいていかなければなりません。その意味で、今回の代表質問がどこまでそれに資するのかは、議事録をご覧になって頂き、県民に判断を委ねることにしましょう。

 代表質問終了後、すぐに地元・上越に戻り「雲の会」に参加。今回は上越市役所の村上観光局長からのお話を酒と食事をとりながらざっくばらんに伺うといった勉強会方式。局長の話はほんとためになりますね。ありがとうございました!

 明日は土曜日で議会はお休みですが、朝から富山県に行って講演を頼まれているので、「雲の会」2次会までお付き合いしつつもお酒はほどほどに・・・。うーん、私もずいぶんと大人になったかなあ(笑)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2009年03月06日

 本日から2月議会が開会。来年度予算を扱うため、他の3回の議会とは異なり、1か月超となるロングラン議会です。
 昨晩支持者たちと遅くまでお付き合いしていたため、眠けまなこで朝いち、上越から新潟市・県議会へ。
 本会議に先立つ党議を経て、13時、いざ2月議会の開会!!
 
 本会議のメインはやはり知事の所信表明演説にあたる「知事説明要旨」です。細かくは申しませんが、これまでと大きく変化したのが、「農業」に関する記述が多くなった、というよりも農業を基軸とした新潟県づくりをするといった内容だったことです。 私の初当選以来、知事に農業に対する認識を深めてもらおうと熱く訴え続けてきたことがようやく実ったんですかね(笑)もちろん私からの影響だけではないでしょうが。それに合わせてか農業関連予算もアップ!こんなに嬉しいことはありません。
 もちろん、農林漁業を盛り上げるには今後の動向も大きなカギとなるので、気を切らさずに今後とも農政に軸足を置きながら県政に邁進して参りたいと思います。

 本会議終了後、引き続き連合委員会。こちらは所要数分で終了。委員会終了後、一般質問に向けた職員からのレク。夜、上越地域選出の県議会議員と県職員の方々との交流会「妙高会」に出席。「とことん上越、議会最年少の梅谷です!」と短く一言で挨拶して参りました。

 今議会、またまた一般質問を行うので、これからは勉強に追われつつ、その合間を縫っての地元活動となり、しばしハードな生活が予想されます。ですが、健康に気をつけて精一杯頑張って参りましょう!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2009年01月20日

 朝いちで高速バスに乗り、上越から県議会へ。10時から来年度予算案に関するレクチャー、12時昼食兼党議、13時レクチャー再開、15時終了。
 党議を終えるとすぐさま上越に戻り、「情報労連上越地域協議会新春旗開き」に参加。挨拶をさせて頂きました。加藤委員長をはじめとする皆様、いつもありがとうございます!
 旗開きを終えると、すぐさま木田に戻り「木田班長会議」に出席。今年、私たち梅谷家は1丁目3班の班長になったのです。その第1回目の会議ということで、はじめは妻に出ていてもらい、遅れてそーっと私とチェンジ!その後の懇親会では「いつからいたんだね!?」と言われました。忍者の如くですね(笑)。
 懇親会後、そのまま一部の方々に連れられて近所のラーメン屋さんで飲み直し。太ると分かっていながらどうしても食べてしまうラーメン。。。「ラーメン屋に行っていながらラーメン食べなければ始まらないでしょ」などと自分勝手に言い聞かせながらペロリ完食しちゃいました(笑)。

 年末年始に気をつけなければならないのはやはり体調管理でしょう。政治家の宿命とはいえ、体を壊してしまっては元もこうもありませんからね。明日以降も夜は日程が詰まっているので、この点重々留意しながら新春を乗り切って参りたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加