2007年02月27日
2007年2月26日 「技」の伝授

 今日は謙信公広場前交差点での辻立ちからスタート。そしていつもより15分早い8時15分に演説を切り上げ、急いで直江津駅に向かいました。新潟市内で面会の予定が入っていたからです。
 これまで上越市⇔新潟市間は車で往復していましたが、列車の方が安いという情報を聞きつけ、電車でGO!
 掛かったコストは、車だと高速代往復6100円+ガス代と8000円ほどですが、電車では新幹線まで使えて往復たったの4000円。「そんなことも知らなかったのか」と叱られそうですが、本当に安いんですね。ビックリしました。新潟市内を車で案内してくれる人が見つかれば間違いなく電車を使うべきですね。
 新潟駅に向かう車中、新聞を読んでいると偶然にも、柿崎駅から連合上越の小山議長と遭遇。互いにびつくり顔で見合ってしまいました。
 席を小山さんのお隣へ移し、お話をさせて頂きました。豊富なご経験をされている方は流石ですね。具体的な内容を述べると長くなるのでここでは割愛しますが、私の得意なバスケで例えると、議長から新たな技を伝授されたような感じ。今後、数々の集会でこの技を試し磨いて参ります。
 新潟駅に到着し、小山さんと別れてから、幾つかの面会をこなします。そこでお会いさせて頂いた方々からも様々な技や問題意識を学ばせて頂きました。ご多忙の中お時間を取って下さり、本当にありがとうございました。
 夕方、上越にとんぼ帰り。直江津駅付近にあるお寿司屋さん「ふる川」で、私の選対事務局長である植木さんと夕食を兼ねた打ち合わせを行います。「ふる川」さんはいいですよー。特にランチが。ワンコインでとても美味しくボリュームのある定食を味わうことができるんです。私の大好きなお店の一つです。直江津駅に来たら是非寄ってみて下さい。きっと満足しますから。
 その後、事務所に戻り、御礼の電話かけや溜まっていた事務処理に終始。一日を終えます。
 これまでもそうでしたが、お会いするお一人お一人との会話の中から「技」を学ばせて頂くことが多々あります。「政治家はこうして育っていくものなんだな」と、今更ながら実感です。今後、上越市そして新潟県の発展に向け大舞台で活躍のできる政治家を目指し、また私の培う「技」を次世代に伝播できる日に向け、日々精進して参る所存です。

Comments are closed.