2008年12月12日
2008年12月10日 破壊事件

 今日は連合委員会の日。一般質問の一問一答版とイメージして頂ければよろしいかと思います。
 昼の文化議連をはさんで、午前3人・午後3人の6名が質問に立ち、知事や関係部局長に県政課題をぶつけていました。
 
 午後の一人目の議員が質問をしている最中突如、私の右側から「バキッ!」という音が議場に響き渡りました。見るとどうやら元無所属の皆川議員の椅子が「壊れた」ようです。いや、皆川議員は大変恰幅の良い方ですので、「壊した」というほうが正確かもしれませんね。失礼しました(笑)
 この事態に、委員長はじめ周辺の議員たちが皆川議員と目を合わせながらクスクスと忍び笑い。皆川議員はこのように皆から愛され場を和ますことのできる雰囲気に包まれた方なのです。

 夜、石塚議員とともに若手記者の方々との懇親会。あっという間に一日が終わります。

 それにしても、議場の設備の耐用年数や耐震強度などはどうなっているのでしょうかね。この「破壊事件」を機に、事務方が一生懸命イスひとつひとつを調査してたりして。そうだとすれば、皆川議員が体を張って課題を提示してくれたことになりますね(笑)

Comments are closed.