2010年03月14日
2010年3月13日 先人に敬意を

 午前中、上越魚沼地域振興快速道路<浦川原IC-安塚IC間>開通安全祈願祭&開通式に出席。開通式においては来賓のひとりとして「くす玉割り」をさせて頂きました。

 本道路の整備促進については私も当選させて頂いて以来強く求めてきており、これもその結果の一つとして有難く受け止めさせて頂く一方で、こういうものは議論の俎上に載せるまでが一番パワーを使うものだということを考えれば、「一番初めに動いて下さった先人の方々がテープカットやくす玉割りをすべきものなのに、最後のほうにチョコチョコっと関わった私がしてもいいのかしら」と、こそばゆい感じを覚えるのも事実です。しかし、現実には専ら現職の政治家やその時の行政の担当部局長などが式典に出席するわけですので、この道を切り開いて下さった先人に敬意を表しながら、またこうした貴重な機会を与えて下さった私に票を投じて下さった方々に感謝しながら、勢いよくくす玉のヒモを引っ張って参りました!
 すると、勢いがよすぎたのか、ヒモだけが取れくす玉が割れない瞬間が!!「これは失敗か!?」、と思いきや、おってしっかりと割れてくれたのでホッと安心。良かった良かった(笑)
 
 議員バッチをつけさせて頂いていると、たまにこうした「事業の完工時にちゃっかり出席させて頂く」場面があります。すぐには結果が出づらい政治の世界の中で、先人たちの必死な積み重ねの結果に心から敬意と感謝を表さずにはいられません。

Comments are closed.