2010年03月19日
2010年3月18日 JR東日本からの返事

 10時から連合委員会。3名の議員がそれぞれ30分の持ち時間を駆使して質疑を行いました。
 
 終了後、すぐに上越へ。昨日依頼された「中ノ俣ー桑取間」の除雪について、まずは現場を伺うべく中ノ俣の町内会長宅に直行しました。
 現場に到着すると、上越市内街中ではすでに雪は皆無にもかかわらず、未だ2m近くの積雪が道路を覆っていました。ここ数年は少雪だったためこの時期には通行できるようになっていたのが、今年は雪が消えてくれないとのこと。田んぼにも行けないし、桑取の温泉施設にも行きたいのだが・・・・と切実なお声を頂戴しました。新年度予算がほぼ固まった中ではありますが、頑張ってみましょう!

 ところで、先日のJR東日本への要望を行った直後、常務と部長に対し、私からお礼と今後上越に更にご配慮をといったメールを送っていました。するとその返事が返ってきたのです。さすがですね。ありがたいものです。
  おふたりに共通していたのは、「まちづくり」による上越の発展に努力を、というものでした。潜在能力抜群の上越に住む私たち市民の底力が試されます。

Comments are closed.