2007年12月15日
2007年12月13日 県民生活・環境部&防災局への質問

 本日から委員会質疑に突入。私の所属する厚生環境委員会では、午前「県民生活・環境部」、午後「防災局」と、各々の所管事項に関する審議です。
 私は、県民生活・環境部に対して、①上越地域振興局と糸魚川地域振興局の組織改編の効果と影響、②環境基本条例について、③消費者生活相談体制の現状と課題、④知事の掲げるマニュフェスト「夢おこし政策プラン」の進捗状況、について質問させて頂きました。また、政策目標として掲げた育児休暇取得率が男女ともに伸び悩み、特に男性は0%という状況ですので、これを改善するよう訴えました。
 防災局に対しては、救急救命体制について、搬送時間の短縮と隊員の労務環境の向上の2点を質問しました。搬送時間については県福祉保健部が30分以内目標を掲げている現状の中で、消防課のお話しを伺うと、19消防本部中4本部での達成にとどまっているのです。地域によっては達成が極めて困難なことは分かりますが、今後、福祉保健部と消防課がしっかりと連携して頂き、目標達成を実現して頂くよう要望しました。
 委員会終了後、すぐに上越に向かい会合に出席して日程が終了。明日も委員会があるので、頭の中で質問を練りながら床につきました。

Comments are closed.