2008年01月09日
2008年1月8日 駆けぬける一年

 今日の朝の辻立ち場所は、火曜日ということで「大手町交差点」。他の辻立ち場所と異なり、ここは歩行者の量が非常に多い場所。そして子どもたちの通行も非常に多い所でもあります。すでに顔なじみとなった小学生たちから「うめたにまもる!」と呼び捨てにされてしまいました。みんな、おぼえててくれてありがとう!
 子どもたちが元気に学校に向かう姿を見るにつけ、彼らが一年一年を安全・安心に暮らせ、そして将来が明るく希望に満ちたものとなるべく政治を行わなければと決意を新たにしてくれます。
 15時からJC新年例会に参加。安田直前理事長から嶋津新理事長へのバトンタッチや、新執行部の発表、新入会員23名の紹介などが行われました。思えばちょうど一年前は私が新入会員として紹介されたんですよね。それがもう後輩を持つことになるとは・・。時の流れの速さを改めて実感です。
 その後、17時20分から連合上越新春交歓会を出席。日頃から言葉にできないほどお世話になっている方々に御礼と新年のご挨拶をして参りました。
 交歓会終了後、自宅にて事務処理しあっと言う間に一日が終了。この調子で行くと、またあっと言う間に一年が経ってしまうのでしょうか。来年のブログでも同じようなことを書いてたりして(笑)。
 県政課題と新潟県の将来像を24時間意識するなどして駆け抜けつつも、何かを感じ、何かを学び、何かを残せる、そんな一年にしたいものです。
  

Comments are closed.