2009年03月06日
2009年2月28日 慌ただしい議会休日

 朝早くに梅谷事務所に行き、溜まっていた事務を処理。特に、どうしても出席することがかなわない会合へのメッセージを作成する作業に専ら時間を取られます。
 直江津発の電車の時間をチラチラ確認しながらのなかば落ち着かぬ事務作業でしたが、列車時間までには事務作業も一応完遂。すぐに富山へと向かいます。
 
 午後、富山駅から徒歩5分ほどの「ボルフォート富山」にて、北陸新幹線・並行在来線の学習会に講師の一人として参加。民主党新潟県連からの要請で、並行在来線問題を抱える上越選出の議員ということで白羽の矢が立ったのでしょう。前日までに私からの配る資料は100部渡してあったので、当日の私は自分で作った自分専用のレジュメをバックから引き出し、開会までの間、話すべきことを頭の中で整理しました。なにせ与えられた時間は10分と極めて限られていましたもので・・・。要約というのは本当に気を使います。

 勉強会では、まず富山1区から選出の衆議院議員・村井宗明さんから1時間ほど講演。実は彼、私が政策秘書をしていた時、民主党本部の職員として何度か杯を乾かした仲なのです。しかも確か同い年だったような・・・。そんな友人の大成長に心を嬉しく躍らせつつ、「次は自分」ということで耳と頭の半分は村井さんの話に、そして頭の半分は私の講演準備に回します。
 そして、いよいよ私の出番。「北陸新幹線整備」と「並行在来線」の大きく2点に分け、それぞれの現状と課題を3分オーバーで話しました。
 私の話の後は、富山・石川のそれぞれの県議会議員からそれぞれ10分の講演。そして主催団体の要望事項に移ります。その冒頭、帰りの電車の時刻が迫っていたため、誠に心苦しかったのですが中座。主催の皆様、大変失礼いたしましたが、どうかご容赦下さい。

 上越に戻ると、駆け足で2つの会合に出席。一つ目は「カモ鍋」、二つ目は「そば会」と、それぞれでたくさんの美味しいお酒と料理をたらふく頂いちゃいました(笑)ありがとうございました。特に、「そば会」では米粉3割・そば粉7割で作ったという「米粉うどん」にもチャレンジ。美味しかったですね。。。また来年が楽しみです。

 本日は移動距離が多かったこともあってか(それでも新潟市を往復するのと変わらないはずなのですが)、家に着くと疲れがドッと出てきたので、倒れるようにベッドに就寝。さてさて、6日後に迫る一般質問の準備は大丈夫なのでしょうか。乞うご期待(笑)。

 

Comments are closed.