2007年12月06日

 今日は私にとって3度目の議会となる「12月定例会」の開会日。気持ちが高ぶります。
 質問原稿に区切りをつけ、眼鏡からコンタクトに切り替えスーツに議員バッジをつければほら「かんづめ男」から「県議会議員」のできあがり。そして10時前にホテルを出て県議会へ。
 執務室に着くと早速、昨日受け損なった農林水産部のレクを受けます。いらして下さった担当者さん、分かりやすくご説明下さりありがとうございました。
 レクが終わると11時から慣例の「民主にいがた」の党議。前半は部局から新条例案や補正予算についての説明を受け、昼食をはさみながら、後半は幹事長からの議会運営委員会の結果報告や定例会に臨むにあたって必要な情報交換などを行います。会派所属議員の意思統一を図るべくのものです。
 そして13時、いよいよ本会議開催。最大のポイントは知事の所信表明演説にあたる「提案議案知事説明要旨」です。23ページにわたる冊子が各議員の手元に渡され、知事はそれを読み上げ定例会の主な方針として伝えるのです。
 知事が喋る間、私は気になる点にアンダーラインを引いたり、後ほど調べる点を書き込みしたりするのですが、その中で最も気になったのがやはり「農業」と「教育」。一言も触れられていないのです。この2つの分野について9月から12月にかけて全く何も動きがなかったというのであれば話は別ですが、そんなことは決してありませんから。この点については、来る一般質問において知事に伺って参りたいと思います。
 本会議終了後、一旦休憩をはさみ、次は連合委員会審査。各委員会ごとに部局長から議案の説明を受けます。
 終了後はレク三昧。知事政策局、県教育委員会からお話を頂戴しました。ありがとうございました。
 そんなこんなをしながら時計を見るともう18時ぢゃありませんか!同僚の石塚県議と夕食を食べる約束を交わしつつ、急いで荷物をまとめ議会を後にします。
 石塚さんとともに「質問作りの関係で今日は早く切り上げよう」と誓い合いながらもなぜか新潟駅前の居酒屋へ。ビールがすすみます・・・。そして誓いを実現し!?、22時近くにホテルに戻りました。
 本日は質問の大枠項目通告の締切日でしたが、これはしっかりと完遂しました。次なる関門は、明日中に質問文を知事政策局に提出すること。幸いにも明日一日は議案調査日ということで議会がありませんので、質問完了に向け一気にラストスパートです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2007年12月04日

 昨日の夕方から「カンヅメ男」となって半日が過ぎました。質問準備が一向に整わぬ悩ましい朝を向かえ、とりあえず気分転換にひとっ風呂。そして議会にて本日もレク三昧です。
 本日は、昨晩の質問検討中に気になった事柄や数字などを担当者から聞き出すことがメイン。昼食を取る時間を惜しんで、知事政策局、財政課、農地部、県教育委員会、震災復興部、行革推進室からお話を伺わせて頂きました。レクにいらして下さった皆さん、お忙しい中にもかかわらず長時間お付き合い下さりありがとうございました。おかげさまで大変勉強になりました。
 今回の質問の大項目として考えているのは、現時点では、①中越沖地震の復旧・復興について、②農業問題について、③教育問題について、④県内格差、⑤上越の課題について、の5項目。ですが、これから原稿を作るうえでのボリューム調整によっては多少変更させて頂く場合もあります。
 今日も17時15分の終業ベルが鳴る直前に宿泊先へ直行。コンタクトを外し眼鏡をかければほら、再び引きこもりの「カンヅメ男」へと変身!!11日の質問日に向け、もう暫くパソコンとのにらめっこが続きます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2007年12月04日

 久々のブログです。色々な事情から一時休止にさせて頂いておりましたが、一方で、誠に有難くも再開を望む声が後を絶たないことから改めて再開を決意。ということでこれをご覧の皆さん、今後ともご愛顧のほど宜しくお願い致します。
 さて、本日は朝から晩まで6つの会合をハシゴ。こうしてより多くの方々にお会いさせて頂くことは本当に有難いものです。お誘い下さった会の主催者の方々に心から御礼申し上げます。
 が、やはりきついのがお酒・・・お昼スタートの2つ目の会合からアルコールの摂取が始まったものだから大変です。それから5つ目の会合まで酒量に気をつけながら進み、そして締めが私の所属するJCのオリエンテーション委員会の忘年会。メチャ飲みが容易に予想される会です。
 明日以降の一般質問準備を考え極限まで突き進むことにどうしてもためらいを感じてしまうも、1年間お世話になった委員長を初めとする諸先輩方と同期の仲間と一献傾けると止まらなくなりました。「明日を考えて遠慮をしていたら皆に失礼」と自らに言い聞かせ、途中から勢いを強める私。ウコンの力を信じ、最高な仲間たちと素晴らしい時間を過ごさせて頂きました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2007年12月04日

 今日は朝5時過ぎに起床。昨日の飲酒量の割には思ったよりも頭と体は軽く、「ウコンの力」様様です。
 一旦、宿泊先から家に戻り12月議会に向けた身支度。その後、事務所へ向かい残務整理。1週間近く戻ってこないため、なすべきことにケリをつけ、いざ上越から県議会へ!
 議会に着くと、来る12月定例会における本会議場での一般質問準備に明け暮れました。おこなったのは専ら関係部局の方々からのレク。ちなみに、ここで言うレクとは、担当課の役人から施策の現状についてお話を伺うこと。私の質問作りには欠かせないのです。知事政策局、警察、財政課などから貴重なお話を伺わせて頂きました。レクにいらして下さった方々、どうもありがとうございました。
 17時15分の県議会業務終業を告げるベルが鳴り響くと、早々にレクを切り上げ近くのビジネスホテルへGO!レクで伺った話を反芻しながら質問の大枠整理に入ります。
 質問通告の提出締め切りは明後日5日の17時まで。時間とにらめっこしながらの執筆の開始です。ということで私、これから少しの間、「カンヅメ人間」として引き篭らせて頂きます(笑)。
 そうだ、夜食にカップ麺でも買ってこなくちゃ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2007年10月31日

 朝6時28分富岡インター発の高速バスに乗り込みます。新聞や本日の委員会の関連資料などに目を通しながら揺られること約2時間。県議会入り。名前のボタンを押すと、私以外はどこも点灯していません。ということは昨日に引き続き、議会一番乗りなのでしょう。
 10時、企業会計決算審査特別委員会開会。本日は「電気事業会計」⇒「工業用水道事業会計」⇒「工業用地造成事業会計」の順に質疑。私は「電気事業会計」について質問をさせて頂きました。

 質問内容は、本会計に存在する「地域振興積立金」について。電気事業収入によって積み立てたお金が県立野球場整備費などに使われていることから、使用途に違和感を感じたからです。事実、監査委員からの平成18年度決算審査意見の中でも「地域振興積立金の活用については一般財源の補填的役割を担うような傾向も見受けられるので、県民への電気事業の利益還元効果をよりアピールできる事業に充当するとともに、事業成果への効果的な周知方法を検討されたい」とあります。
 本積立金に関する質問は私の前に他の先生によってされてしまったため、私は1点だけ確認と指摘を致しました。それは「事業効果がどれだけ効果的に周知され、その結果、県民に電気事業の利益還元効果をアピールできたのか。この効果を検証する議論がなされたのか否か。なされていればその具体的な中身について。なされていなければ、費用対効果を検証するべき」と指摘させて頂きました。
 これに対する局長の答弁は「その点は抜けていましたので、早急に検討させて頂く」といった内容でした。
 
 私の質問が終わると、今度は「工業用水道事業会計」と「工業用地造成事業会計」の議論に移行。これが終わると、2日間に渡った委員会質疑が終了です。
 
 委員会の最後、委員長から11月19日に行われる「知事への総括質疑」を行うか否かの問いがなされたので、私は手を挙げました。
 知事に伺うことができるのは、この2日間に自分が質問した内容に関する部分だけとのこと。そうだとすれば、私が伺いたいのは1点。これ以上の地域医療の減退を招いてはならない。そのために「中期経営目標」に不採算地区医療の確保を前提に唄った「理念」や「指名」を盛り込んでもらうことです。
 知事から有意義なご答弁を引き出すべく、当日に向け質問を精査して参ります。
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加